シニア世代の趣味にギターをおすすめする理由と、おすすめのギター13選の紹介

ギター
この記事は約12分で読めます。

年齢を重ね、仕事や子育てもひと段落ついて、なにか楽器を趣味を始めたいと考えている方にオススメの趣味がギターです。

「ギターを弾いてみたい」
「ギターの弾き語りに憧れていた」
「若い頃弾いていたけどまた弾きたい」

と思っている方も多いんじゃないでしょうか。

ギターは楽器の中では音も出しやすく、比較的簡単な楽器です。種類もアコースティックギター、エレキギター、クラシックギターなどいろいろあるので、好きな音楽のジャンルに合わせたものを選ぶことができます。

ギターは安いものは1万円くらいから売られていますが、10万円〜30万円くらいでプロも使っているようなとても良い楽器が手に入ります。
良いギターは音が良くて弾きやすく、練習も楽しくなるので上達も早いです。

人生の時間は限られています。
良いギターを選んで、極上の時間を過ごしましょう。

この記事ではこれからギターを始めたいと考えているシニア世代の方に、おすすめのちょっと良い大人向けのギターを紹介したいと思います。

シニア世代の趣味にギターをお勧めする理由

ギターにはこんな特徴があり、趣味として演奏するにはぴったりの楽器です。

  • 楽器の中で比較的簡単。
  • 音量が大きすぎないので自宅でも練習ができる。
  • 軽くてコンパクトなのでどんな場所でも演奏可能。
  • 手先を良く使うので、脳の活性化にも効果的。
  • 1人で弾いてもバンドを組んでも楽しい。

音楽を趣味にすると、世界が一変するくらい生活が豊かになります。
楽器を弾けるようになると楽しくて少しでも長く弾いていたくなるし、弾いていないときは早く弾きたいと思うようになります。楽器の中でもギターは手軽に楽しめるおすすめの楽器です。

シニア世代の方におすすめのギターを紹介

それではいよいよおすすめの楽器を紹介していきます。
ギターは安いものは1万円くらいから売られていますが、ある程度弾けるようになるとすぐに良いギターが欲しくなります。初めは安いギターを買ったけどもっと良い音のギターが欲しくなり、安いギターばかり何本も買い漁って結果的に安ギターのコレクターになってしまう人も多いです。安いものを何本も買うのであれば、初めから良い楽器を買った方がいいですよね。

良い楽器は弾きやすくて音も良いので、練習するのも楽しく、上達するのも早いです。
限られた時間の中で、できるだけギターを楽しむ事を考えましょう。
安いギターを弾いてる時間はもったいないです。どうせ弾くなら良いギターを選んで演奏を楽しみましょう。

それではここからおすすめのギターをアコースティックギター、クラシックギター、エレキギターと三つのタイプに分けて紹介していきます。どのギターも定番で、多くのギタリストが愛用しているモデルです。ご自身の好きなジャンルにあったものや、好きなミュージシャンが使っているモデルがあればぜひチェックしてください。

おすすめのアコースティックギター(フォークギター)の紹介

アコースティックギターはフォークギターとも呼ばれ、世代を問わず多くのミュージシャンが愛用しています。スティールの弦を使っていて力強いきらびやかな音色が特徴です。弾き語りをしたいのならアコーステイックギターがおすすめです。

Gibson Hummingbird(ギブソン ハミングバード)

1960年、「弾き語りに最適なモデル」として誕生したHummingbirdは世代を超えて多くのギタリストに愛用されています。ボディのサイズが大きく、豊かで広がりのあるあたたかいサウンドが特徴です。また、ピックガードに施されたハチドリの装飾も美しく目を惹きます。
ピックアップにはVolumeに加えToneControl、オリジナルのコンプリミッターがビルトインされているのでアンプから音を出した時にバランスの良いサウンドを得ることが可能です。ストロークからフィンガリング、ソロまでどんなスタイルにもフレキシブルに対応します。




Gibson J-45

J-45はギブソンのアコースティックギターの中でもスタンダードなタイプのギターです。オール単板のボディは鳴りが良く、ストロークでもアルペジオの指弾きでも中低音が効いたリッチなサウンドを得ることができます。やや小ぶりなボディと細身のネックは演奏性が高く、ギブソンのギターの作りの良さと弾きやすさを感じることができます。

Gibson/J-45 Standard VS アコースティックギター フォークギター アコギ J45
ギブソン(GIBSON)
ギブソン・アコースティックギターのスタンダード!J-45の2019年モデル!




MARTIN D-28

D-28はマーティンのドレットノートの中の人気の高いモデルです。パワフルできらびやかな生鳴りが特徴で、複数のギターが鳴っているように聞こえるくらい倍音が豊かなサウンドです。ストロークでもフィンガーピッキングでも良く響き、いつまでも弾いていたいと思うギターです。




K.YAIRI YW-1000HQ N

K.YAIRIは岐阜県可児市に工房のあるギターメーカーで、品質の良さとコストパフォーマンスに優れた楽器を提供しています。こちらのモデルYW-1000HQは、スプルース単板のトップ、バックとサイドにハカランダ合板を使用し、仕上げの美しい楽器です。力強く透明感のある音色で、楽器全体が良く鳴り、とても弾きやすい楽器です。





YAMAHA LS36 ARE

ヤマハのギターは海外でも人気があり、プロアマ問わず多くのミュージシャンが使用しています。
こちらのLS36は手細工のインレイと極薄のラッカー塗装がゴージャスです。サウンドのバランスが良い楽器で、全音域でよく鳴り、特に高音の鈴鳴りがきらびやかで弾いていて気持ちが良いです。同価格帯のギブソンやマーティンのギターと比べても遜色なく、コストパフォーマンスも高いおすすめの楽器です。




おすすめのクラシックギターの紹介

次におすすめのクラシックギターを紹介します。クラシックギターとは、ナイロンの弦を使ったアコースティックギターで、クリアで柔らかい音色が魅力です。名前の通りクラシック音楽にも使われますが、フラメンコやボサノバ、ポピュラーミュージックなど幅広いジャンルで使われています。

TAKAMINE No.39

タカミネのクラシックギターは、入門機からハイエンドクラスまで品質が良く、高い評価を得ています。こちらのNo.39Eは、表板は厳選されたイングルマン・スプルース、横裏板にはマダガスカル・ローズウッドを使用したオール単板のモデルで、タカミネのクラシックギターシリーズの最高峰の楽器です。丁寧に仕上げられた楽器で、弾き心地の良さと、しっとりと落ち着いた上品な音色が魅力のクラシックギターです。



YAMAHA GC32C

GC32Cはトップにスプルース、サイドとバックにローズウッドの単板を用いたオールソリッドモデルで、豊かな音量と美しい音色のために様々な工夫が施されています。ちょっと弾いてみると楽器全体が良く響いていることがわかります。明るくて良く通る艶のある音色で、一音一音の粒が綺麗に聞き取れます。クラシック以外にもフラメンコやボサノバなどにも使えるカラッとした音色が心地良い1本です。

YAMAHA GC32C クラシックギター
ヤマハ(YAMAHA)
ヤマハ GCシリーズ クラシックギター 手工ギターの丁寧な仕上げ




Cordoba HAUSER

Cordobaはスペインのギターメーカーです。
こちらで紹介するCordoba HAUSERは、現在メトロポリタン美術館に収蔵されているアンドレス・セゴビアのハウザー(1937年モデル)を忠実に再現したモデルとなります。トップにイングルマンスプルース、サイドとバックにローズウッドの単板を用いたオールソリッドモデルです。全体のバランスが良く、豊かな倍音と明確な音の分離が特徴で、きらびやかで艶のある音色が魅力です。指板の仕上げが良くて弾きやすく、極上のサウンドを得る事ができるクラシックギターです。

Cordoba HAUSER クラシックギター マスターシリーズ コルドバ
Cordoba
トップ:ソリッドイングルマンスプルースバック&サイド:ソリッドインディアンローズウッド




おすすめのエレキギターを紹介

ここからおすすめのエレキギターを紹介します。エレキギターは歪ませて大音量で演奏するイメージがありますが、クリーンサウンドから激しい歪みまで様々なサウンドを作り出す事ができます。弦が細くて押さえやすいのでアコースティックギターより弾きやすく、生音ではほとんど音量が出ないので自宅で演奏するのにも向いています。1人で弾いても楽しいし、ある程度弾けるようになったらバンドを組むのもおすすめです。


FENDER ( フェンダー ) / American Original ‘50s Telecaster(Butterscotch Blonde)

フェンダーのテレキャスターはエレキギターのもっとも代表的なモデルです。その独特の音色とルックスは世代を超えて数多くのミュージシャンを魅了してきました。こちらのAmerican Original ‘50s Telecasterは伝統的なルックスとトーンに、モダンな使用を加えた演奏性に優れたモデルです。
リアピックアップのエッジの効いたサウンドから、フロントピックアップのメロウなトーンまで幅広いサウンドを得ることができて、カッティングによるバッキングから、リードギターまで、どんなスタイルでもマッチします。


FENDER ( フェンダー ) / American Professional II Stratocaster

フェンダーのストラトキャスターは、エレキギターのもっともポピュラーなモデルです。汎用性の高い幅広いサウンドメイクが可能で、どんなジャンルにも合わせることが可能です。
こちらのAmerican Professional II Stratocasterは伝統的なルックスにモダンな技術を取り入れ、弾きやすく仕上げられています。きらびやかでパワフルなサウンドで、サスティーンもよく伸びます。様々なジャンルやスタイルの演奏をやってみたいという方には、こちらのモデルがおすすめです。




Gibson Les Paul Standard 50s Figured Top Heritage Cherry Sunburst

レスポールはギブソンの代表的なエレキギターのモデルで、もともとはジャズギタリストのレス・ポールのシグネイチャーモデルでしたが、今では様々なジャンルで使われています。ハムバッカーによる太くて甘いサウンドは、特にロックやパンク系のサウンドにマッチし、多くのミュージシャンが愛用しています。
こちらで紹介するレスポール・スタンダード50’sはその名の通りレスポールの中でもトラッドなスタイルのレスポールで、甘くて太い、パワフルなサウンドや、しっくりと手に馴染む弾き心地の良さが魅力です。クリーントーンから歪みまでレスポールらしい、極上のサウンドを得ることができるギターです。



Gibson ES-335 (SATIN VINTAGE BURST)

ES-335はギブソンのセミアコースティックギターの中でも人気が高いモデルで、プロアマ問わず多くのミュージシャンが愛用しています。アコースティック感のある甘くて芯のあるトーンは、ソロでもバッキングでも使いやすく、様々なサウンドを作ることができます。生音でも良い音がするので、アンプを使わなくても楽しく練習することができます。
ジャズ、ロック、ブルースなど幅広いジャンルの音楽をいろいろ弾いてみたい方におすすめのギターです。

Gibson ES-335 SATIN VINTAGE BURST エレキギター
ギブソン(GIBSON)
ギブソンESラインナップの旗艦モデル ES-335 サテン




Ibanez AS200 (VYS)

Ibanezは日本の楽器メーカーですが、海外のプロミュージシャンにも愛用者が多く、そのクオリティとサウンドは高く評価されています。
こちらのAS200はジャズギタリストのジョンスコフィールドが使用していることでも有名なモデルです。ボディ全面のフレイムメイプルの杢目が鮮やかで、細部まで全体の仕上げが美しいです。
サウンドは全音域でバランスが良く、甘いトーンのソロからエッジの効いたバッキングまで幅広いサウンドメイクが可能です。歪みも乗りやすいのでロックやブルースなどのジャンルにも良くマッチします。

Ibanez AS200 VYS セミアコギター (アイバニーズ)
Ibanez(アイバニーズ)
banezジャズ・ギターの新しい1ページを記すシリーズ




ギターの練習方法について

ギターは比較的簡単な楽器ですが、「独学でやるのは不安」という方も多いと思います。
ですが音楽教室が近くに無かったり、レッスン代がかかるのも大変です。

そこでお勧めなのがこちらの教則DVD「30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】」です。

ギターの名手、古川忠義さんによる教則DVDで、総合4時間半に及ぶボリュームの内容です。
通常のレッスンと違って教室に通う手間もなく、わからないところは何度でも繰り返して見ることができるのもメリットです。

白ペンギン
白ペンギン

30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】」のお申し込みはこちらからどうぞ





まとめ

ギターに限った話ではないですが、音楽は人生を豊かにしてくれます。やってみたいと思った方はぜひ始めてみてください。

楽器屋さんが近くになくても今はネット通販で良い楽器が簡単に手に入ります。ギターを買うならサウンドハウスがお勧めです。どの楽器も安く、品揃えも良く、発送も丁寧です。
ぜひ良い楽器を手に入れて楽しい時間を過ごしていただければと思います。

今回の記事参考にしてもらえたら嬉しいです。

それではまた。

ギター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました