ヤマハのサイレントギターSLG200Nのスペックとレビューを紹介

ギター
この記事は約4分で読めます。

ヤマハのサイレントギターSLG200Nは
クラシックギターのボディを無くした
ギターです。

ボディの共鳴がないので生音が小さく、
場所も時間も気にせず練習ができます。

また、アンプに通した音も良いので
エレガットとしてライブや録音にも
使うことができます。

この記事ではSLG200のスペックと、
ぼくが実際に使ってみたレビューを紹介します。 
ぜひ参考にしてください。



ヤマハサイレントギターSLG200Nのスペックについて

ヤマハサイレントギターSLG200Nの
詳しいスペックはこちらのリンクを
参考にしてください。

SLG200のスペックをサウンドハウスで見る

*********************

SLG200Nはクラシックギターのボディを
無くすことで生音を1/10まで減らした
エレガットギターです。

生音が小さく、イヤフォンを使えるので、
夜中でも騒音を気にせずに練習することが
できます。

本体やネック、指板にはマホガニーや
ローズウッドが使われ、ボディ部分には
クラシックギターを型どったフレームが
あるので、弾き心地はクラシックギターと
遜色ありません。

プリアンプにはトレブル、ベース、
ボリュームのイコライザーと、
リヴァーブとコーラスのエフェクトがあり
自由なサウンドメイクが可能です。

また、クロマチックチューナーが搭載されて
いるのも便利です。

ヤマハが開発した技術である
SRTパワードピックアップシステムにより、
高音質なアコースティックサウンドを得る
ことができます。

ヤマハサイレントギターSLG200Nのレビュー

SLG200Nはボディがないので
普通のギターとはだいぶ見た目が違いますが、
実際に弾いてみるとその弾き心地は
クラシックギターにとても良く似ています。

楽器全体のバランスも良く、体が当たる部分
にはフレームがついているのでクラシック
ギターから持ち替えても違和感ありません。

楽器の表面の仕上げが良くボディの中心の
木目が綺麗です。
また、パーツも良いものを使われていて、
ペグなど回しやすいです。

生音はソリッドのエレキギターと同じくらいの
音量しかありません。
夜中練習しても騒音的には問題ないです。

音を確認する程度なら、ヘッドフォンを
使わずに生音でも練習できます。

ヘッドフォンからの出音はナチュラルで、
長時間弾いても耳が疲れません。

アンプからの出音は、いわゆるエレガットの
サウンドで、自然なサウンドです。
コーラスやリヴァーブも良く効き、
直感でサウンドが作れます。

*********************

トータルで見てとても良い楽器だと思います。

夜中でもいつでも練習できるのが良いです。
アコースティックの楽器を時間を気にせずに
練習できるってすごい良いですよ。
もっと早く買えばよかったです。

アンプを通しても良い音だし、
ボディがないのでハウリングも起こりにくく
ライブや録音でも活用できそうです。

このクオリティの楽器が7万円ちょっとで
買えるって、かなりコストパフォーマンスが
高いです。
*********************




ヤマハサイレントギターSLG200Nはこんな人におすすめ

ヤマハのサイレントギターSLG200Nは
こんな人におすすめです。

  • 時間を気にせずギターを練習したい人。
  • 生音っぽいサウンドのエレガットが欲しい人
  • 持ち運びやすいエレガットが欲しい人。
  • ハウリングしにくいエレガットが欲しい人

ヤマハサイレントギターSLG200Nの
最大の特徴は、クラシックギターの音色と
弾き心地はそのままに、小さな生音で
演奏できることです。

いつでもどこでも好きなだけ練習できるので、
練習場所や練習する時間が取れなくて悩んで
いた方におすすめです。

また、SLG200Nは練習用だけではなく、
ライブやコンサートなどの本番でも十分に
使えるサウンドの良さと機能が備わっています。

アンプに通せば通常のエレガットよりも
自然なクラシックギターのサウンドを得る
ことができます。

楽器自体にボディがないので音量を上げても
ハウリングしにくく、小規模なライブハウスから
ホールや野外、どんな会場でも演奏できます。

良い音のエレガットを探している方や、
クラシックギターにピックアップをつけてみたど
思った様なサウンドを作れなかった方にも
SLG200Nはおすすめです。

まとめ

SLG200Nはクオリテイが高く、
コストパフォーマンスに優れた楽器です。
使ってみると本当に良さがわかります。
おすすめです。

今回の記事参考にしてもらえたらうれしいです。
それではまた。

ギター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました