サドウスキーのハイコストパフォーマンスモデル、SADOWSKY Metroline Expressのレビュー

ベース
この記事は約4分で読めます。
しろ
しろ

くろさん、
サドウスキーのMetroline Express
って知ってますか?

くろ
くろ

知ってますよ。
サドウスキーのベースなのに
値段がかなり安いですね。

しろ
しろ

そうなんですよ。
生産を請け負っているワーウィック監修の元、
アジアで生産されているので
安いんですよね。

くろ
くろ

実際に弾いても、
僕が所有していたNYC製と
比べて全然遜色ないですよ。

しろ
しろ

マジですか?
詳しく教えてもらえますか?

くろ
くろ

わかりました。
弾いてみたときのレビューを
ここから詳しく紹介します。

しろ
しろ

よろしくです。

SADOWSKYといえば、マーカス・ミラーやウィル・リー、タル・ウィルケンフェルドなどプロユースも多い高級楽器メーカーとして有名です。

現在サドウスキーのエレキベースは、

・アメリカ製
・ドイツ製(ワーウィック製)
・中国製(ワーウィック監修)

の3つから選ぶことができます。

メトロラインエクスプレスはこの中の中国製に当たります。

この3つの中では最も価格が安く、廉価版という位置付けですが、品質に関してはアメリカ製と比べても遜色なく、音もよくとてもコストパフォーマンスに優れています。
おそらくワーウィックの生産ラインとストックされた良質な材料を使用しているので、ここまでのコストカットと品質を実現できたのだと思います。

Sadowsky Metroline Express

世界戦略モデル”Metroline(メトロライン)”への挑戦から10余年、サドウスキー日本上陸30周年の記念すべき今年、新たな挑戦として生まれたがこの”Sadowsky Metroline Express”です。
NYCメイドの高いクオリティをメイドインジャパンで実現すべく日本の工房にて製作されていた”Metroline”を、より多くの人の手に届けるべく工場生産に変更。”Metroline”のクオリティはそのままに、より多くのベースプレイヤーの手にサドウスキーを届けたいという想いのこもったNEWシリーズです。

この記事では、ぼくがSADOWSKY Metroline Expressを実際に弾いてみたレビューを紹介します。



SADOWSKY Metroline Expressのレビュー

今回購入したサドウスキー・メトロラインエクスプレスはこちらです。
なんとも微妙なグリーンです。あまり他のメーカーでは見ない色ですね。

ディンキーシェイプなので、普通のジャズベースよりボディが小ぶりで楽器が軽く、取り回しがしやすいです。

ネックの状態や仕上げがとても良く、ローポジションからハイポジションまで押さえやすいです。カッタウェイが深く、ハイポジションが楽に弾けます。

パーツやプリアンプはNYC製と同じものを使っているらしいです。
ボディ材にはオクメ材という木材が使われているそうですが、違和感は感じません。
バランスも良く、低音もよく鳴ります。

スラップの音色はブライトで、低音もよく鳴り、サドウスキーらしい音色です。
ぼくが以前所有していたNYC製サドウスキーと比べても、ほぼ遜色のない弾き心地とサウンドです。これで実売価格が税込で10万円を切っているとは驚きです。

生産国を変えて廉価版を作っているメーカーはギブソン、フェンダー、レイクランド、PRSなどありますが、廉価版のクオリティがここまで高いのは初めてです。

NYC製やドイツ製ももちろん素晴らしいですが、値段が高いです。
あまりに高くて、ライブや練習に持ち出すことに躊躇するくらいです。
その点メトロラインエクスプレスは気軽にガンガン使えます。

このクオリティで10万円を切るとは、コストパフォーマンス高すぎです。
4弦の他に、5弦やフレットレスもあります。
5弦の実売価格が10万円ちょっと。かなり安いです。



フレットレスはフレットラインが無い指板がかっこいいですね。

サドウスキーMetroline Express Vintage JJ Bass Black Pearl High Polish(フレットレス)をサウンドハウスで見る

サドウスキーMetroline Express Vintage JJ Bass Black Pearl High Polish(フレットレス)をサウンドハウスで見る



メトロラインエクスプレスは、ヘッドのロゴデザインがこれまでのサドウスキーのベースと違うことが気にならなければ、かなりおすすめです。
(メトロラインエクスプレスのヘッドのデザインも同じにしたら、NYC製やドイツ製は売れなくなるでしょうね。)


まとめ

これまでは高嶺の花だったサドウスキーのエレキベースですが、クオリティの高い廉価版、メトロラインエクスプレスが出たことでかなり敷居が下がった気がします。
10万円くらいで新品のベースを探している方にはかなりおすすめです。

今回の記事参考にしてもらえたら嬉しいです。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました