【楽器選びの参考に】エレキベースのメーカー30社の特徴と、それぞれのメーカーのおすすめの楽器を紹介。

ベース
この記事は約16分で読めます。

エレキベースという楽器は、
作っているメーカーによって
それぞれ特徴があります。

あるジャンルに特化したものや、
幅広い音作りができるもの、
指板が光るものや、
変わった形のもの、
安いものから高いものまで
実に様々です。

この記事では僕がこれまでに弾いてきた
経験を元に、各メーカーのベースの
特徴を紹介します。

ぜひエレキベースを選ぶときの参考に
してもらえればと思います。

  1. エレキベースのメーカー その1 Fender
  2. エレキベースのメーカー その2 Fodera
  3. エレキベースのメーカー その3 Squier by Fender
  4. エレキベースのメーカー その4 ATELIER Z
  5. エレキベースのメーカー その5 Bacchus
  6. エレキベースのメーカー その6 DINGWALL
  7. エレキベースのメーカー その7 FUJIGEN
  8. エレキベースのメーカー その8 Gibson
  9. エレキベースのメーカー その9 Hofner
  10. エレキベースのメーカー その10 Ibanez
  11. エレキベースのメーカー その11 Xotic
  12. エレキベースのメーカー その12 LAKLAND
  13. エレキベースのメーカー その13 MUSICMAN
  14. エレキベースのメーカー その14 momose
  15. エレキベースのメーカー その15 Moon
  16. エレキベースのメーカー その16 Rickenbacker
  17. エレキベースのメーカー その17 Sadowsky Guitars
  18. エレキベースのメーカー その18 STEINBERGER
  19. エレキベースのメーカー その19 TUNE
  20. エレキベースのメーカー その20 Warwick
  21. エレキベースのメーカー その21 YAMAHA
  22. エレキベースのメーカー その22 Aria ProII
  23. エレキベースのメーカー その23 Combat
  24. エレキベースのメーカー その24 SPECTOR
  25. エレキベースのメーカー その25 MODULUS
  26. エレキベースのメーカー その26 SONIC
  27. エレキベースのメーカー その27 PEDULLA
  28. エレキベースのメーカー その28 ESP
  29. エレキベースのメーカー その29 G&L
  30. エレキベースのメーカー その30 MAYONES
  31. まとめ 

エレキベースのメーカー その1 Fender

フェンダー社はエレキベースを
世界で初めて開発したメーカーで、
ジャズベースやプレシジョンベースなど
基礎となるモデルを作りました。

フェンダーのベースのサウンドは
バンドの中でも埋もれにくく、
音に存在感があります。

フェンダーの楽器はアメリカ製のほか
メキシコ製、日本製があります。

それぞれに良さがありますが、
メキシコ製がリーズナブルなので
おすすめです。

エレキベースのメーカー その2 Fodera

フォデラは最高級の楽器ブランドで、
ベースと関連機器を制作しています。

フォデラのベースは高域がよく出て、
ギターの鈴鳴りのようなサウンドが
特徴です。

はじめはちょっと違和感があるのですが、
慣れると普通のベースでは物足りなくなる
中毒性のあるサウンドです。

フォデラのベースはどれも完成度が高く、
弾き心地も最高です。
いつか手に入れたいと思うブランドです。

エレキベースのメーカー その3 Squier by Fender

スクワイヤーは、フェンダーの廉価版を
作っているメーカーです。
主にインドネシアで生産されています。

ジャズベースやプレシジョンベースなど
フェンダーのオーソドックスなモデルを
本家よりリーズナブルに入手できます。

珍しいシグネチャーモデルや、
変わったモデルがあるので、
コレクター的にも楽しめます。

値段が安いわりには品質も悪くないので、
サブのベースや、改造ベースにするのも
おすすめです。


エレキベースのメーカー その4 ATELIER Z

アトリエZは日本のメーカーです。

このメーカーの楽器は精度が高く、
安定した弾き心地とサウンドが魅力です。

サウンドは芯のあるドンシャリ系で、
スラップから指弾きまで
オールマイティに使えます。

高品質ですが価格はわりと普通で、
海外の高級ブランドに比べると
コストパフォーマンスが良いです。

ATELIER Z M245 (Natural/Maple)
ATELIER Z アトリエ・ズィー
青木智仁シグネイチャー・モデルM-245


エレキベースのメーカー その5 Bacchus

バッカスは日本の楽器メーカーで、
エントリーモデルから高級モデルまで、
幅広く製造しています。

バッカスのベースは安いものでも
仕上げが良く、弾きやすいので
初心者にもおすすめできます。

また、10万円を超えるようなモデルは
クオリティが高く、サウンドもクリアで
どんなジャンルでも使えます。

全体的にコストパフォーマンスが
良いメーカーです。
安くて品質の良い楽器を探している方に
おすすめです。

Bacchus WL4DX-ASH AC -Charcoal Grey Oil-
Bacchus バッカス
ディバイザーワークショップで製作される国産メインラインナップ「Craft Series」。

エレキベースのメーカー その6 DINGWALL

カナダのハイエンドブランドです。
「ファン・フレットシステム」という
斜めに貼られたフレットが特徴で、
これにより弦楽器特有の
微小な音程のズレを。

弾きにくそうな見た目ですが、
意外に違和感なく弾けます。

楽器本体も奇抜で美しいデザインの
ものが多く、目を惹かれます。

キレの良いサウンドと音程の良さは
演奏していて気持ちよいです。

楽器の音程をシビアに考えている方に
おすすめのメーカーです。




エレキベースのメーカー その7 FUJIGEN

フジゲンは日本のギターメーカーです。
かつてフェンダージャパンの楽器を
製造していたメーカーで、
質の高い楽器を製造しています。

フジゲンの楽器にはC.F.Sという
フレットが使われていて、
これによって音程のズレを
なくすことができるそうです。

フジゲンのベースは弾きやすく、
音色はクリアでくせがないので、
どんなジャンルでも使えます。

オールマイティに使えるベースを
探している方におすすめです。




エレキベースのメーカー その8 Gibson

ギブソンのエレキベースは、
レスポールやSGなど、
ギターのモデルをそのまま
ベースにしたものが多いです。

どのモデルも野太く甘いサウンドで、
パンクやロックに良くマッチします。

あまり使っている人がいないので、
ライブなどでは目立ちます。

使えるジャンルが限られますが、
人とは違うベースを探している方に
おすすめです。

Gibson SG STANDARD BASS Ebony エレキベース
ギブソン(GIBSON)
「EBベース」の愛称をもつ代表的なギブソンベース

エレキベースのメーカー その9 Hofner

ヘフナーはヴァイオリンベースで有名な
ドイツのメーカーです。

ビートルズのポールマッカートニーや
YMOの細野晴臣さんが使っていたことで有名です。

楽器はフェンダー系のベースより
軽くて小さいので弾きやすいです。

アコースティックベースのような、
サスティーンの短い弾むような
サウンドが特徴です。

ドイツ製と、廉価版の韓国製があります。
品質はどちらもそれほど変わらないので
こだわりがなければ韓国製のほうが
リーズナブルでおすすめです。

エレキベースのメーカー その10 Ibanez

アイバニーズのベースは独自の
斬新なデザインのものが多いです。

日本のメーカーですが、
世界的に多くのミュージシャンが
使用しています。

ボディのシェイプが小さく、
軽くて弾きやすいモデルが多いです。

クリアでキレの良いサウンドが特徴です。
本体のイコライザーの効きが良く、
幅広いサウンドメイクができます。

楽器の作りの良さに対して
値段は手頃で、
コストパフォーマンスに
優れたメーカーです。

ibanez Bass Workshop BTB846V-ABL
Ibanez(アイバニーズ)
High C&Low Bに進化させた33インチ・スケールのBTB"Volo(ヴォロ)"(6弦ベース)

エレキベースのメーカー その11 Xotic

アメリカの楽器メーカーです。

ベースのボディシェイプやピックアップの
見た目が独特で、お洒落な印象です。

オリジナルのアクティブ回路により
ヴィンテージからモダンな
幅広いサウンドメイクが可能です。

クオリティが高く、かなり良いサウンドです。
見た目も音も良い、おすすめのメーカーです。

Xotic XJ-1T 4-string
Xotic
BODY: Ash / NECK: 22F Maple / NECK FINISH: Oil Finish




エレキベースのメーカー その12 LAKLAND

アメリカの楽器メーカーです。

LAKLANDのベースは、
東南アジアで作られているスカイライン、
日本製ショアライン、
USA製の3つのラインナップがあります。

日本製のショアラインの楽器は、
USA製と同じパーツで作られていて、
価格はUSAより安いのでお得感があります。

一方東南アジアのスカイラインは
さらに安いですが、パーツや材が
あまり良くないのであまりおすすめ
できません。

ショアライン以上のレイクランドの
ベースは上品で芯のある良い音色がします。
全域で良く鳴り、クリアでクセがなく、
どんなジャンルでも使えます。

一生物のベースを探している方にお勧めです。

Lakland SL44-60 Natural/M
LAKLAND レイクランド
BODY WOOD :- Alder or Swamp Ash (Natural Finish)



エレキベースのメーカー その13 MUSICMAN

ミュージックマンはアメリカの
メーカーです。
スティングレイというモデルが
有名です。

独自の高出力ピックアップによる
キレの良いパワフルなサウンドが
特徴で、ファンク系など16ビートの
音楽に良くマッチします。

スティングレイの廉価版でスターリングと
いうモデルもあります。
スティングレイと比べても遜色なく、
コストパフォーマンスに優れています。

MusicMan StingRay 4 Natural/Maple
MUSIC MAN ミュージックマン
どんなジャンルにでもマッチし、多くのベーシストが絶賛するスティングレイは、もはやベース・サウンドの定番といっても過言ではないでしょう。


エレキベースのメーカー その14 momose

momoseは日本のメーカーです。
バッカスと同じディバイザーという
会社のブランドです。

くせのない上品なサウンドが特徴で
どんなジャンルでも使えます。

その反面あっさりしすぎてる感もあり、
人によっては、つまらなさを
感じるかもしれません。

momoseのベースは割と手頃な
価格ですが、高級感があります。
ヘッドの形やロゴも芸術的で好きです。

Momose MJ1-STD/NJ (DLPB)
momose モモセ
ヴィンテージテイストを継承しつつも、独自のアレンジが組み込まれた70'sスタイル・パッシブモデル

エレキベースのメーカー その15 Moon

日本の楽器メーカーです。
アクティブタイプのベースが得意で、
フュージョン系の人がよく使っている
印象です。

使われているパーツや材の質が良く、
楽器全体のバランスも良いので
弾いていて安心感があります。

サウンドもクリアで抜けが良く、スラップから
指弾きまで良く鳴ります。

あっさりしたサウンドのアクティブタイプの
ベースをお探しの方におすすめです。

Moon JB-4A BT/E CR
MOON
ムーンのスタンダードとも言える4弦アクティブJBモデル

エレキベースのメーカー その16 Rickenbacker

リッケンバッカーのベースは
ポールマッカートニーが使用したことで
有名になりました。

サウンドは硬い音色で、あまり伸びない。
正直弾きにくいです。
右手の親指を置く場所も迷います。

ビジュアルはかっこいいです。
ビートルズファンで、コレクターの方には
おすすめですが、ベーシストにはあまり
おすすめしないメーカーです。

Rickenbacker 4003 MID Midnight Blue
Rickenbacker(リッケンバッカー)
1979年に4001の後継機種として発売され、デュアル・ロッド・システムという2本のトラスロッドを仕込む事によりネックの強化を図り、ピックアップもハイ・ゲインの物に変更されたモデル

エレキベースのメーカー その17 Sadowsky Guitars

サドウスキーはアメリカのメーカーです。

マーカスミラーのベースを
モデファイしたことでも有名です。

アメリカ製と日本製がありますが、
どちらも同じくらいのクオリティなので
安い日本製の方がお得です。

楽器のクオリティは最高です。
仕上げが良く、とても弾きやすいです。

サウンドはクリアで抜けが良く、
パワフルです。

アクティブのベースですが、
パッシブとして使っても
良い音で鳴ってくれます。

一生物のベースを探している方にお勧めです。

エレキベースのメーカー その18 STEINBERGER

スタインバーガーは、独創的な
楽器メーカーです。

弦のペグをボディ側につけることで
ヘッドを無くし、さらにボディも小さい、
コンパクトな楽器を作っています。

コンパクトな楽器ですが
サウンドは普通のベースと同じか、
むしろパワフルなくらいです。

楽器としてのクオリティは高く、
スティング他、プロミュージシャンも
数多く使用しています。

ちょっと変わったベースが欲しい方や、
コンパクトなベースが欲しい方に
おすすめです。

STEINBERGER Spirit XT-2 STANDARD Bass
Spirit by STEINBERGER
スタインバーガー ヘッドレスベース XTシリーズ

エレキベースのメーカー その19 TUNE

TUNEは日本の楽器メーカーです。
このメーカーの楽器はデザインや仕様が
独創的で、アーム付きのベースや、
LEDライト付きの指板のベースなど
他にはない楽器を見ることができます。

パワフルでエッジの効いたサウンドで、
バンドの中でも埋もれにくいです。
良く鳴る低音と、長いサスティーンが
特徴です。

フュージョン系の人に人気がありますが、
割とオールジャンルで使えます。

派手で目立つ楽器が好きな方に
おすすめです。

TUNE TWB-4 EX Buckeye Burl
TUNE(チューン)
艶やかなルックスのTWB。人気フィニッシュ仕様。。

エレキベースのメーカー その20 Warwick

ドイツのメーカーです。

ボディの形状が特徴的で、
作りががっしりしています。

仕上げはきれいで、丸いネックは
さらさらで良い弾き心地です。

クリアでパンチのあるサウンドです。
しっかりと低音が出て反応が良く、
弾いていて気持ち良いです。

高級機種と廉価版の両方があり、
ラインナップが豊富です。

Warwick ワーウィック エレキベース Custom Shop Streamer Stage II 5st"Hand-Selected Olive Top/PJ Pickup" (# K163392-19)
Warwick(ワーウィック)
ワーウィック社の本国ドイツに赴き、現地スタッフとのディスカッションを交えて、豊富な木材の中から厳選を重ねたマテリアル&スペックを採用したオーダーモデル


エレキベースのメーカー その21 YAMAHA

日本のメーカーです。

ベースはエントリーモデルから
プロ用までラインナップが豊富です。

いろいろなモデルがありますが、
どれもナチュラルなサウンドで
どんなジャンルでも使えます。

どのグレードの楽器も質が良く、
コストパフォーマンスも良いです。

YAMAHA ATTITUDE LTD3
ヤマハ(YAMAHA)
ヤマハ ATTITUDE LIMITED III ビリー・シーン シグネチャー


エレキベースのメーカー その22 Aria ProII

日本のメーカーです。
品質の良い楽器をリーズナブルに
提供しています。

ベースのラインナップは
エントリーモデルから、
高級機種まで幅広いです。

サウンドはパワフルで抜けが良く、
バンドの中でも埋もれません。
エッジの効いた良い音です。

安くて良い楽器を探している方に
おすすめのメーカーです。

【ギグバッグ付】AriaProII アリアプロツー SB-SW/QHC SBKB See-Through Black Burst ベース
Aria
※セット内容(1)本体:AriaProII SB-SW/QHC SBKB(See-Through Black Burst)(2)ギグバッグ:ARIA AGC-EB


エレキベースのメーカー その23 Combat

東京のメーカーです。
オーダーメイドでのみ受注しているようです。

何度か弾いたことがありますが、
弾きやすい、丁寧な作りの楽器でした。

自分だけのベースをオーダーしてみたい
方におすすめです。

メーカーサイト

オーダーギター・ベースとギター修理のCOMBAT GUITARS OFFICIAL SITE
オーダーギターとベースのコンバットギターズで自分モデルを製作!ハンドメイドに拘り続けオーダーギター・ベースを作り続けて28年!オーダーメイドの魅力はオリジナリティー溢れるギターやベースを製作可能なだけではなくプレイヤーの使用方法に合せ材料の個体差を見抜き組み合わせる事で皆様にピッタリの「当りギター・ベース」をお作りする...



エレキベースのメーカー その24 SPECTOR

高級楽器メーカーです。

ヨーロッパで製造している
EURO仕様のものと、
本家のUSA製があります。

スペクターの楽器は軽く弾いても
低音が深く鳴ります。
アクティブだけど自然な音色で、
エッジの効いたスピード感のある
サウンドが心地よいです。

ボディのシェイプも小さめで、
弾きやすく作られています。

良いメーカーです。
一生物の楽器が欲しい方に
おすすめです。

Spector Euro 4 LT (Red Fade)
Spector スペクター
専用にカスタマイズされたBartoliniピックアップ&Darkglassプリ採用モデル



エレキベースのメーカー その25 MODULUS

ハイエンドのブランドです。

ネックがグラファイト製なので
楽器が軽く、木製のベースよりも
反応が早いです。

音色も独特で粘っこいパンチのある
サウンドです。
フレッテッドでもフレットレスのように
サスティーンが長いです。

他のメーカーではなかなかない
サウンドで面白いと思います。

エレキベースのメーカー その26 SONIC

日本のオーダー専門の工房の
ブランドです。

ベースをオーダーしたい方に
おすすめです。

メーカー公式ホームページ

Sonicベース|ラムトリックカンパニー LUMTRIC COMPANY
Sonicブランドのギター・ベースの製作を行う、ラムトリックカンパニーのオフィシャルウェブサイトのSonicベースのページです。

エレキベースのメーカー その27 PEDULLA

アメリカのメーカーです。
ボディシェイプが独特です。

サウンドはパワフルで、エッジが
効いています。力強いけど上品で、
弾いていても気持ち良いです。

このメーカーの楽器は仕上げが美しく、
美術品のようです。

音も見た目も良く、プロの愛用者も
多いメーカーです。
一生物の楽器をお探しの方に
おすすめです。


エレキベースのメーカー その28 ESP

日本のメーカーです。
ナビケーター、グラスルーツ、LEDなど
いくつかのブランドを価格ごとに
展開しています。

ESPの楽器は作りは良いですが、
これといった代表モデルがないのが
欠点です。
サウンドも特徴が無く、印象が薄いです。




エレキベースのメーカー その29 G&L

G&Lは、レオフェンダーが
立ち上げたブランドです。

独自のコントロールとスイッチで、
ジャズベース、プレシジョンベース、
スティングレイのサウンドが再現できます。

しかも、オリジナルを凌駕するくらい
良い音を作れます。

いろいろなサウンドをベース一本で
作りたい方におすすめです。


エレキベースのメーカー その30 MAYONES

ポーランドの楽器メーカーです。

エッジの効いた上品なサウンドは
どんなジャンルでも使えます。
バランスよく全音域が良く鳴り、
弾いていて気持ちが良いです。

一生物の楽器をお探しの方にお勧めです。



まとめ 

今回の記事では、ベースの
各メーカーの特徴をまとめました。

参考にしてもらえれば
うれしいです。
それでは、また。

ベース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました