大人になってから始める、趣味の楽器のおすすめ12選の紹介

音楽
この記事は約14分で読めます。
しろ
しろ

趣味でなにか楽器を
やってみたいんだけど、
大人になってからじゃ
遅いですか?

くろ
くろ

全然大丈夫ですよ。
やりたいと思った時が
始める時です。

しろ
しろ

今から始めても
上手くなれますか?

くろ
くろ

もちろん。
練習すれば必ず
上手くなれますよ!

しろ
しろ

どんな楽器が
おすすめですか?

くろ
くろ

自分が好きな楽器が
一番ですよ!

しろ
しろ

なるほど。
でもいろいろやりたくて
迷っちゃうんです。

くろ
くろ

なるほど。
それじゃあここから
おすすめの楽器を
いくつか紹介します。

しろ
しろ

よろしくです!



大人の趣味として始める楽器を選ぶポイント

何か音楽をやってみたいけど
どんな楽器を選べば良いのか
悩む方も多いと思います。

楽器はその種類によって

簡単だったり
難しかったり

値段が高かったり
安かったり

大きかったり
小さかったり

いろいろなものがありますが、
そういう条件を考えて
選ぶ必要はありません。

音楽をやりたいと思った方は
なにかしらやりたいと思った
楽器があるはずです。

クラシックならヴァイオリン、
ジャズならサックス、
ロックならギターなど、

好きな音楽で使われている
好きな楽器を選びましょう。


一番やりたいと思う楽器を選べば
練習も楽しいので早く上達します。

趣味の楽器は自由に選んで
どんどん楽しみましょう。

それではここから、
大人が趣味で始めるのに
おすすめの楽器を
いくつか紹介します。

気になる楽器があれば
ぜひチェックしてください。

おすすめの楽器の紹介

ギター

ギターは最もおすすめの楽器です。

どこでも売っているので入手しやすく、
比較的簡単なので上達も早いです。

いろいろなジャンルで使われているので、
自分の好きな音楽ジャンルに合うタイプの
ギターを選びましょう。

趣味のギターに関しては、
この記事に詳しくまとめてあります。
ぜひ参考にしてください。




また、こちらの記事では、
シニア世代の方におすすめの
ちょっといいギターを紹介しています。
(もちろん、若い方にもお勧めです。)




こちらはフェンダー、プレイヤーシリーズの
テレキャスターです。

メキシコ製でリーズナブルな価格ながら、
本格的なサウンドと弾きやすさを
実現しています。
同シリーズのストラトキャスター
もあります。







また、安いギターをお探しの方は
こちらの記事も参考にしてください。



ベース

ベースはバンドのリズムとハーモニーを
支える楽器です。
技術とセンスが必要で、奥が深く、
やりがいのある楽器です。

ベースは伴奏楽器のイメージがありますが、
ソロも弾ける楽器です。
1人で弾いても楽しめます。

こちらの記事では、
趣味のベースについて
詳しく紹介しています。

ベースに興味がある方は
ぜひ参考にしてください。





こちらはおすすめのベースで、
フェンダー製のジャズベースです。

メキシコ製なのでUSA製と比べて
値段が手頃で、弾き心地が良く、
コストパフォーマンスに優れています。



安くて良い楽器が欲しい方には
こちらのバッカスのジャズベースが
おすすめです。

日本製、安くて品質が良く、
初心者の方にも弾きやすいです。
カラーバリエーションも多いです。

Bacchus BJB-1R (3TS) エレキベース
Bacchus バッカス
バッカス ユニバースシリーズ ジャズベタイプ




ウクレレ

ウクレレはハワイが発祥の弦楽器です。

楽器自体が小さくて軽く、
柔らかいナイロン弦を使っているので
弦楽器の中でも一番弾きやすい楽器です。

弾き語りのイメージが強いですが、
ソロや合奏にもよく使われます。

最近ではストロークをしながら
メロディも弾くという、
ジャカソロというスタイルが
流行っています。

ウクレレは手軽に弾けて、
ほっとするサウンドが心地よい、
趣味で弾くのにぴったりの楽器です。

ウクレレについては
こちらの記事にも詳しく
紹介しています。
ぜひ参考にしてください。



こちらはハワイのブランド
”KELII”製のソプラノウクレレです。

ウクレレらしいカラッとした
明るいサウンドが特徴です。

ハワイ製のウクレレなのに
価格が手頃なのも魅力です。
(通常ハワイ製のウクレレは高いのです)



こちらは日本のメーカーのAria社製の
ソプラノウクレレ”AU-1″です。
値段が激安ですが音が良くて、
人気のあるモデルです。


ピアノ


ピアノは楽器の王様と呼ばれ、
幅広い表現力と美しい音色が
魅力の楽器です。

難しい楽器の印象がありますが、
音が順番に並んでいるので
視覚的にもわかりやすく、
鍵盤を押すだけで音が出るので、
とても演奏しやすい楽器です。

ピアノは音程や和音の確認がしやすく
作曲をしたい方にもおすすめです。

最近では安くて質の良い
電子ピアノやキーボードも多く、
手軽に始めることができます。

趣味のピアノに関しては、
こちらの記事にも詳しく書いています。
ぜひ参考にしてください。

こちらはスウェーデンの楽器メーカー
NordのPiano4です。
音色もタッチも最高のキーボードで、
プロアマ問わず多くのミュージシャンが
愛用しています。

本格的に始めたい方には
こちらの楽器がおすすめです。

Nord(ノード) Nord Piano 4:Rock oN Line
Nord
ピアノ・セクション・メモリー容量:1GB(NordPianoLibrary用)


また、こちらはコルグ社製の”FP10″です。
比較的安価なエントリーモデルですが、
機能的には十分使えます。
コストパフォーマンスに優れたモデルです。

Roland ローランド/FP-10-BK ポータブル・ピアノ
Roland(ローランド)
ローランド 88鍵モデル最小サイズ ポータブル・ピアノ



チェロ

チェロはテノール音域
(やや低い音域)の
ヴァイオリン系の弦楽器です。

歌いやすい音域なので、
ヴァイオリン系の中でも
演奏がしやすい楽器です。

ソロも伴奏もこなすことができ、
クラシック以外にも
様々なジャンルで使われます。

こちらはヤマハの弦楽器ブランド
「ピグマリウス」のチェロです。
楽器としてのクオリティが高く、
弓やケースが付属しているので
すぐに始められます。



ヴァイオリン

ヴァイオリンはクラシックの
イメージが強い楽器ですが、
実際は民族系の音楽や、
カントリー、ジャズなど
広いジャンルで使われています。

テクニックは必要ですが、
豊かな表現方法や音色の美しさ、
演奏時の優美な佇まいなど
魅力の多い楽器です。

「ヴァイオリンをやってみたい」
という方には、ぜひチャレンジして
もらいたいです。

こちらはヤマハのブラビオという
シリーズのヴァイオリンです。

比較的安価ですが、ヤマハ製なので
質が良く、弾きやすい楽器です。
ケースや弓などが付属しているので、
すぐに始めることができます。





ドラムス

ドラムスはシンバル、スネア、タムなどの
打楽器を集めたものです。
ロック、ポップス、ジャズ、ラテンなど、
多くのジャンルで使われます。

ドラムスには、
①リズムを刻む(テンポキープ)
②ダイナミクスのコントロール
という2つの役割があります。

特にダイナミクスのコントロールは
曲の盛り上げや雰囲気を作る
重要な役割です。

他の楽器に呼応しながらプレイするため、
臨機応変な技術が必要になります。
簡単ではありませんが、奥が深くて
やりがいがある楽器です。

こちらはグレッチのドラムセットです。
マホガニーという木材で作られていて、
柔らかくあたたかい響きが特徴です。
小口径のセットですが鳴りがよく、
持ち運びもしやすいのでおすすめです。

こちらのドラムセットは
サウンドハウスがダントツで安いです。



自宅で練習したい方には、
電子ドラムがおすすめです。

こちらのヤマハの電子ドラムは
エントリーモデルですが練習用には
十分な機能があります。

コストパフォーマンスに優れた
おすすめのモデルです。


ヤマハ YAMAHA 電子ドラムセット ドラム椅子付属 DTX432KS
ヤマハ(YAMAHA)
本物のヤマハドラムをサンプリングした、リアルで上質なドラムキットサウンドを10種類搭載

サックス

サックスは管楽器の中では
音が出しやすい楽器で、
初心者の方でも比較的早く
上達することができます。

独学でもある程度は吹けますが、
正しいフォームを身につけるためには
プロに習うことをお勧めします。

クラシックとジャズだと
音の出し方が違うので、
自分がやりたいジャンルの
プロに習う必要があります。

サックスには音域毎に
以下の4種類があります。

  1. ソプラノサックス
  2. アルトサックス
  3. テナーサックス
  4. バリトンサックス


それぞれ違った魅力があるので
好みで選べば良いです。

サックスはセルマーという
メーカーが有名です。

アメリカ製とフランス製があり、
アメリカ製は力強い音色で、
フランスは上品な音色です。

どちらも良い楽器を作っていますが
値段はフランス製がやや安いです。

こちらはフランス製の
アルトサックスです。



ヤマハ製だともっと価格を抑えた
モデルがあります。
ヤマハのサックスは音色が上品で
品質も良いです。

ヤマハ YAMAHA アルトサックス スタンダード YAS-480
ヤマハ(YAMAHA)
62モデルと同じ手彫り彫刻を採用。高級感あふれる外観です。


トランペット

トランペットは管楽器の中でも
花形の金管楽器で、きらびやかで
パワフルな音色が特徴です。

ジャズ、クラシック、吹奏楽など
様々なジャンルで使われますが、
よく目立つ楽器です。

技術的な難しさはありますが、
やる気をもって練習すれば
大人になってからでも
吹けるようになれます。

こちらのヤマハYTR-4335GIIは
ベルにブラスを使い、響きやすく、
初心者にも吹きやすいモデルです。

また、おもちゃ感覚で楽しめる
プラスチックのトランペットもあります。
軽くて吹きやすく、音も結構良いので
野外での練習用などにおすすめです。

サウンドハウスのオリジナルなので、
サウンドハウスで買うと安いです。
カラバリ豊富で楽しいです。

PLAYTECH (プレイテック) ABS樹脂製 PTTR100PR プラスチックトランペット パープル
Kose
【プラスチック管楽器のメリット】*メンテナンスが簡単 水洗いでき屋外演奏にも適しています。 多少の衝撃を加えてもボディが凹むことはありません*軽量、鳴らしやすい 500gほどの管体は少ない息でも反応し、金属製にも劣らない音量で演奏ができます。*金属アレルギーの方にもおすすめ ピストン内部は金属を使用しています。


ヴィオラダガンバ

ヴィオラダガンバはバロックの頃に
使われていた弦楽器です。

弦が7本あり、ガット弦を用います。

弦のテンションはゆるく、2〜3本の
弦を同時に弾くことができます。

アンサンブルでは低音を担当しますが、
チェロのようにソロ曲も演奏できます。

ガット弦の響きが柔らかく、
現代の楽器にはない優しい音色が
魅力の楽器です。

国内にもいくつか取り扱っている
楽器店や工房があります。


こちらの楽天のショップでは変わった楽器が
リーズナブルに販売されています。
いろいろあって面白いのでお勧めです。



コントラバス

コントラバスはガンバ属と呼ばれる
系統の楽器です。

クラシックとジャズで用いられますが、
その演奏方法はそれぞれ異なります。

楽器が大きいため不便も多いですが、
奥深い、魅力の多い楽器でもあります。

こちらはルーマニアのReghin製、
オール単板モデルのコントラバスです。

鳴りが豊かで、反応が早く、
演奏しやすい良い楽器です。



自宅で練習したい方には
ヤマハのサイレントベースが
おすすめです。

弾き心地は本物のコントラバスと変わらず、
生音はほとんど出ないので
時間を気にせずに練習することができます。

ヤマハ YAMAHA SLB300 サイレントベース
ヤマハ(YAMAHA)
限りなくアコースティックベースに近づいた音質・演奏感と、サイレントベースならではの機能性で、ベーシストの活躍の場を大きく広げます。



マンドリン

マンドリンはヴァイオリンと音域が同じ弦楽器です。
同じ音の弦が2本づつ隣接して並んでいて、
いっぺんに2本づつ弾きます。

伸ばす音はピックでトレモロで弾き、
コロコロとしたサウンドが特徴です。

ヴァイオリンほど演奏技術を
必要とせず、初心者でも気軽に
始めることができます。

独奏から少人数のアンサンブル、
大人数でのオーケストラなど、
様々なスタイルで演奏できます。

また、カントリーやポップス、
ロックなどのジャンルでも使われます。

マンドリンには裏側が丸い
ラウンドマンドリンと、
平らなフラットマンドリンが
あります。

ラウンドマンドリンは主にクラシックに、
フラットマンドリンはポピュラーや
カントリーに使われます。


こちらは日本製のマンドリンです。
全ての工程が国内の工房で行われた
上品な音色の楽器です。
仕上げも良く、コストパフォーマンスに
優れ、中級以上の方にもおすすめです。



楽器を購入する時のポイント

やりたい楽器が決まったら、
次は自分の楽器が欲しくなりますよね。

楽器を購入する時のポイントは、

  1. 弾きやすさ
  2. 楽器の見た目
  3. 価格
  4. ブランド

などをチェックします。


楽器は初心者の方でも
ある程度良いものをおすすめします。

良い楽器を使えば音も良く、
弾きやすいので練習も楽しく、
上達も早いです。

楽器は実店舗よりも、
ネットショップの方が安いです。

ネットなら近くのお店に置いていない
モデルも買うことができるし、
店舗で選ぶよりも多くの選択肢から
選ぶことができます。

ネットで楽器を買うときは、
アマゾンサウンドハウス
おすすめです。

どんな商品でも、この二つのどちらかが
最安値で取り扱っていることが多いです。

特にサウンドハウスはアイテム数が多く、
商品を見ているだけでも楽しいし、
商品説明やレビューも参考になります。

欲しい商品がある時はぜひチェックしてください。

楽器を購入する時は、こちらの記事も参考にしてください。


まとめ

今回の記事では、大人になってから
趣味として始めるのにおすすめの楽器を
いくつか紹介しました。

楽器はいくつから始めても
楽しめます。
興味のある楽器があったら
ぜひトライしてみて下さい。

今回の記事、参考にしてもらえれば嬉しいです。
それでは、また。

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました