子供のための楽器のおもちゃ、プレゼントにも最適なおすすめの楽器10選の紹介

音楽
この記事は約7分で読めます。

子供に楽器のおもちゃをあげたいけど、種類が多いのでどれを買えばいいのか迷いますよね。

子供のおもちゃとして作られているものも良いのですが、手頃な値段で買える打楽器などもおもちゃとして使えるものが多いです。

子供が小さいうちにちゃんとした楽器に触れておくのは音感やリズム感を鍛えることができるのでおすすめです。

この記事では小さな子供用のおすすめの楽器や、楽器のおもちゃを紹介したいと思います。

子供用のおもちゃの楽器を選ぶポイント

おもちゃの楽器を選ぶときは、音程のある楽器の場合は正しい音程で作られているか確認してから買いましょう。
音が出ても正しい音程で作られていないものは、子供を音痴にする可能性があります。
特に子供用のギターやウクレレなどのおもちゃは、適当な弦を貼っただけのものも多いので確認して選ぶ様にしましょう。
ちゃんと作られているものでも遊ばせるときはきちんとチューニングしましょう。

子供用のおもちゃじゃなくても、マラカスや鈴、シェーカーなどのパーカッションは価格が安くてすぐに音が出せるのでおすすめです。
楽器店のパーカッションコーナーにはいろいろな打楽器があるので、子供と一緒に選ぶのも楽しいですよ。

おすすめの子供用のおもちゃの楽器

それではここからおすすめの楽器を紹介していきます。

カワイ ミニグランドピアノ ブラック 1106

楽器メーカーの河合楽器が出している子供用のミニピアノです。
ピアノの音とはちょっと違う音色ですが、おもちゃながら良い音がします。
音程もしっかりしていて、子供の音感を鍛えるのにも使えます。
おもちゃのピアノは小さい子供でも音が出しやすく、見た目も良いのでおすすめですよ。




KORG tiny PIANO タイニーピアノ

楽器メーカーのコルグが出しているミニピアノです。
7種類のカラーバリエーションがあります。
丈夫で、角張ったところはすべて丸く加工されているので安全面でも安心です。
25種類の音色と、2オクターブの鍵盤、デモ演奏が50曲入っています。
電池でも駆動するので、電源コードがなくても使えます。
大人でも弾き始めると結構はまります。
子供がおすわりができるくらいになったら、喜んで弾きますよ。




株式会社エド・インター エレファントシロフォン

日本の玩具メーカー、株式会社エド・インター製の象の形をした木琴です。
ピアノの白鍵で1オクターブ分の鍵盤です。
澄んだ音色で、あまり音が大きくないので音量を心配する必要がありません。
色使いが優しく、見た目も良い楽器です。
バチを使って叩くので、使い方を理解できる様になるのには個人差があると思います。




Kids Percussion(キッズパーカッション) ミニマラカス KP-120MM

Kids Percussionというブランドの子供用の小さいサイズのマラカスです。
色が4色あって、どれもかわいい見た目です。
音量も小さくなるように作られているので、安心して遊ばせてあげることができます。

このブランドではほかにも子供用のおもちゃの打楽器を出していますが、どれも品質が良く、音もよかったです。

見た目やパッケージもかわいく、おしゃれな感じなのでプレゼントなどにもおすすめです。




REMO キッズボンゴ LREMKD540001

通常のボンゴとは胴の形が違い、ただの筒になっているボンゴですが本格的な良い音がします。
胴体に描かれている絵が独特で、いくつか種類があって好きなものを選ぶことができます。
床に置いても叩けるし、マレットで叩いてもいい音がするので、子供が座れるくらいになれば遊べるようになります。




TOCA エッグシェイカー T-2105

卵型のシェイカーです。
価格が安く、形も丸いので子供のおもちゃにぴったりです。
振るだけで簡単に音が出せます。
楽器店のパーカッションコーナーに行くとこういうちまちました楽器がたくさん売られているので、親子でいろいろ選ぶのも楽しいですよ。




KC リングベル HB-500

キョーリツコーポレーションのリングベルです。
エッグシェイカー同様安くて丈夫なので子供のおもちゃにぴったりの楽器です。
パーカッションは叩くだけで音が出るので、いろいろと集めて、親子で一緒に遊ぶのも楽しいですよ。




MAIKAI (マイカイ) MKU-1 ソプラノウクレレ

激安のウクレレですが、幼児用としては十分だと思います。
子供用のギターなどもありますが、楽器の軽さや弦の少なさから幼児にはギターよりもウクレレがあっている様な気がします。
ウクレレはストラップがないので、ストラップピンをつけてストラップをつけてあげると弾きやすいと思います。
遊びとはいえ、できるだけチューニングはしたほうが良いと思うので、チューナーも一つ買っておくと良いと思います。
このウクレレ以外にも、安いウクレレはたくさん売られているのでデザインなどで好きなものを探してみてください。




YAMAHA GL1 ギタレレ

楽器メーカーのヤマハが出しているウクレレサイズのギターです。
3歳〜4歳くらいの子から、ある程度教えれば弾ける様になると思います。
小さいだけで、ちゃんとしたギターです。
手が大きくなる小学校2年生くらいまでは、このギターで練習して、そのあとは大人用のギターを弾くのが良いと思います。

子供用の小さいギターはネットなどで安く売られていますが、品質の悪いものも多いのできちんと練習させたい場合は楽器店でちゃんとしたメーカーの楽器を買ったほうが良いと思います。




PIGNOSE PGG-200

小型アンプで有名なピグノーズというブランドのミニギターです。
アンプとスピーカーが内蔵されているので、この本体だけで演奏することができます。
コンパクトでリーズナブルなギターですが、よく作りこまれていて大人にもおすすめできるギターです。
大きさと重さがあるので、3歳くらいからの子供におすすめです。




まとめ

小さいうちから楽器に触れていると、自然に音楽が好きになると思います。

親子で楽しく楽器を演奏したり、歌を歌ったりしていけばきっと子供は音楽が好きになります。
子供用のおもちゃの楽器でもきちんと選べば、チューニングもできる良い音のものを手に入れることができます。

今回の記事参考にしてもらえたらうれしいです。

それではまた。

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました