大人になってから趣味で始める楽器にウクレレをおすすめする理由と、おすすめのウクレレを紹介

ウクレレ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人になってから趣味で始める楽器にウクレレをおすすめする理由

ウクレレはコンパクトで場所もとらず、演奏方法も比較的簡単な楽器です。
ちょっとしたコードなら、1時間も練習すれば初めての人でも弾けるようになります。

流通されている楽器の数も多く、リーズナブルなものからプロ仕様のものまで、手に入れやすいです。

弾き語りや歌の伴奏に向いているほか、ソロ楽器として使用することもできます。

1人で弾いてもいいし、バンド単位で演奏しても楽しい楽器です。

ウクレレの種類について

ウクレレは同じ音域なのにサイズの違いがあり、それぞれサウンドが違います。
ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンの4種類あり、この順番で大きくなります。

小さい方が音が軽く、大きいサイズの方がしっかりとした音になりますが、小さいサイズのものの方がウクレレらしい音になります。

特別なこだわりが無いのなら、ソプラノか、コンサートサイズをおすすめします。

ウクレレを選ぶときは、こちらの記事も参考にしてください。

おすすめのウクレレの紹介

それではここからおすすめの楽器を紹介していきます。

アコースティックタイプと、ピックアップが付いていてアンプから音を出すことができるエレキタイプを合わせて紹介します。

バンドで演奏したいと思っている人は、エレキのものを選んでも良いと思います。

F Ukulele FSM-1

日本のウクレレメーカーのFamousの上位ブランドに当たるFのマホガニー単板モデルです。
マホガニーのため、甘く、温かい音色の楽器です。
単板モデルですが、価格が手頃なのと、量産品のため購入しやすいです。
日本製で、品質も良く、手頃な価格で単板モデルを手に入れたい方におすすめです。

 Ukulele FSM-1 Famous Ukulele
Famous(フェイマス)
人気国産ウクレレ「フェイマス」のハイクラスシリーズ「F Ukulele(エフ ウクレレ)」は、2本目のウクレレとしてより本格的なクオリティのモデルをお捜しの方に特にオススメします。 国内のウクレレ工房で丁寧に製作されたFシリーズは、ボディ材にオール単板を採用し、クリアな鳴りと演奏性の高さを徹底して追求しました。FSM-1はアフリカンマホガニー単板モデル。甘くて芳醇なマホガニー特有の鳴りは、2年、3年と弾き込むごとに魅力を増してくれるはずです。 ソフトケース、チューナー、スクラッチガードプレゼント!



Luna LS-4G

こちらも日本のブランドのLUNAのマホガニー単板モデルです。
Famousも、LUNAも現在は日本のKIWAYAというメーカーが運営しているブランドです。
LUNAのウクレレは力強いサウンドが特徴です。
LUNAの中でもこのモデルは単板なのに価格が安く、さらに品質も良いです。
出費を押さえて良い楽器を手に入れたい人におすすめです。

LUNA LS-4G
KIWAYA
日本のヴィンテージ「Luna」シリーズ



KELII S-G/V (Soprano)

ハワイのブランドKELII ( ケリィ ) のソリッドコアのモデルのソプラノウクレレです。
KELIIのウクレレは力強い透明感のあるサウンドが特徴です。
さらにハワイのウクレレブランドの中では価格が手頃で、市場にも多く出回っているので比較的手に入れやすいおすすめブランドです。
手頃に一生ものの楽器を手に入れることができます。



KAMAKA HF-1

ハワイの人気ウクレレブランド、KAMAKA(カマカ)のハワイアンコア単板のソプラノウクレレです。豊かな鳴りと、歯切れの良いサウンドはずっと弾いていたくなります。
価格は多少高めになりますが、一生弾いていける楽器だと思います。 

KAMAKA HF-1 カマカ ソプラノウクレレ
カマカ(Kamaka)
単音弾きでもストロークでも心地良く響く音色


KoAloha KSM-00UG

こちらもハワイの人気ウクレレブランドのKoAlohaの単板モデルのソプラノウクレレです。
力強く、豊かな鳴りと弾きやすさが特徴で、このモデルはその中でもコストパフォーマンスも良い楽器です。
予算が許すのであればぜひ候補にあげたい一本です。

Ko'Aloha KSM-00UG
Ko'Aloha
クラウン・ヘッド・ストックおにぎり型サウンド・ホールが特徴の1本

IBANEZ UEW12E-OPN(エレキウクレレ)

日本のギターブランド、アイバニーズのコンサートサイズのエレキウクレレです。
低価格モデルですが、作りがしっかりしています。
音色はくせがなく、アンプを通してもクリアで歯切れの良いサウンドで鳴ります。
予算をそれほどかけられないけど、作りの良い楽器が欲しい人におすすめです。

Ibanez UEW12E-OPN
Ibanez(アイバニーズ)
コンサート・スタイルのエレクトリック・ウクレレ

FENDER GRACE VANDERWAAL SIGNATURE UKULELE(エレキウクレレ)

アメリカの女性シンガーソングライターで、ウクレレ奏者でもあるグレース・ヴァンダーウォール(Grace Vanderwaal)のシグネチャーモデルのコンサートウクレレです。
彼女自身もライブなどで使っているようです。

サスティーンの長い、上品な音色が特徴の楽器で、高音が綺麗に出ます。
また、Fishmanのピックアップが搭載されていて、イコライザーの効きが良く、サウンドコントロールがしやすいです。

シグネイチャーモデルとしては価格もかなり手頃で、初めてのエレキウクレレにもおすすめの一本です。



Cordoba 28C-E(エレキウクレレ)

スペインのフラメンコギターのブランド、コルドバのコンサートサイズのエレキウクレレです。
トップにハワイアンコアを使っていて、力強くて歯切れの良いサウンドが特徴の楽器です。
ウクレレらしいカラッとした音色で、アンプに通しても気持ちよく鳴らすことができます。


まとめ

ウクレレは気軽に弾けて、場所もとらず、趣味として演奏するのにおすすめの楽器です。
比較的簡単に弾けるようになりますが、ソロの演奏もできるので、以外と奥が深く飽きのこない楽器です。
ウクレレが気になる方は、是非トライしてみてください。

この記事参考にしてもらえたら嬉しいです。

それではまた。




ウクレレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました