子供の歌唱力を鍛え、歌のうまい子供に育てる方法の紹介

音楽
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

テレビでカラオケバトルの番組など見ていると、小学生くらいでも歌のうまい子が多くて感心します。

自分の子供にも、歌が上手くなってほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。

子供のうちから歌唱力を鍛えるには、いくつか方法があります。
歌わせたい歌や、ジャンルにもよりますが歌手を目指すのなら早いうちから初めて損はありません。

この記事では、歌のうまい子供に育てるための方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供の歌唱力を鍛えるために必要なもの

歌のうまい子に育てるには以下の3つが必要になります。

  1. 音感を鍛える。
  2. 正しい発声を身につける。
  3. いろいろな音楽の表現方法を知る。

この3つが身につけば、子供でも歌が上手くなります。
ここからひとつづつ説明していきます。

音感を鍛える。

子供の音感を鍛えるには、ピアノなどの楽器を習わせるのが一番です。
特に小さい時からピアノを習っておけば絶対音感を身につけることもできます。
絶対音感とは、楽器やチューナーがなくても各音階の高さがわかることで、のちのち音楽をやっていく上で有利になります。

絶対音感は3歳くらいまでにピアノなどを習うことで身につくと言われています。
もし、歌や音楽を始めるのがもっと上の年齢になって絶対音感が身につかなかった場合でも、相対音感が正しければ問題ありません。

相対音感とは楽器や音叉の音を聞いて、他の音もわかることで、伴奏を聞いて歌の音程がわかることを言います。

リトミックという、音感を鍛えるレッスンもありますが、ピアノやギターなどの楽器を習っておけば、自分で楽器を弾いて弾き語りもできます。

ギターはあまり小さい子供では手が小さくて弾けないので、小学校に上がる前くらいの子供にはピアノを習わせるのがベストだと思います。

また、歌える曲がある子供は、カラオケで実際に歌ってみるのも良いと思います。
楽しく音感を鍛えることができるし、伴奏に合わせて歌うことに慣れることができるのでおすすめです。また、マイクで歌うことに慣れておくこともできます。

正しい発声を身につける。

これは小さい時からやらなくても良いと思いますが、小学校低学年くらいに身につければ良いと思います。

発声が身についている人の歌は、小さな会場ならマイクがいらないくらい声が通ります。
歌がうまいと言われる要素は、「音程」と「発声」です。
一度身につければ一生それで歌っていけます。

発声方法は、歌いたいジャンルのプロに習う必要があります。
ポップスなどの歌手を目指すのであれば、クラシックの先生に習うのではなく、ジャズや、ポップスのボーカルレッスンか、ヴォイストレーニングを習うのをおすすめします。

特にジャズのヴォーカルレッスンの場合は、英語の発音も教えてくれるのでポップスやロックなどをやりたい人にもおすすめです。

いろいろな音楽の表現方法を知る。

いろいろな音楽の表現を知るには、いろいろな音楽を聞くことが大事です。
歌わせたい歌やそのジャンルはもちろんですが、ロックボーカルを目指すにしても、聞く音楽はいろいろなジャンルを幅広く聞いたほうが絶対にいいです。

歌うための技術ももちろん大事ですが、歌うためのセンスが無いと絶対に上手くなれません。
センスを磨くためにはとにかくいろいろな音楽を聞き、深く掘り下げて勉強することです。
その音楽ができた背景や、作った人のエピソード、楽器についてなど、音楽のことをたくさん知ることでその人の表現のバックボーンが出来上がっていきます。

今は音楽を聞くにも、固定の月額料金を支払えば自由に好きな音楽を聞けるサービスがあるので、あまりお金をかけなくてもたくさんの音楽に触れることができます。
インターネットで調べることもできるし、動画サイトで映像を見ることもできるので音楽の勉強はかなりやりやすい時代だと思います。

音楽の定額制サービスについては、以下の記事を参考にしてください。

歌の練習場所について

子供に本格的に歌を歌わせたいと思ったら、練習用のスタジオやカラオケボックスなどを借りたりする必要があると思います。
ただし、それらは費用がかかるので、自宅に防音室を作ってしまうのも一つの方法です。

時間を気にせず練習ができればそれだけ上達は早くなります。
マンションなどの人は、以下のような防音室が手頃でおすすめです。

簡易吸音室 ライトルーム Lサイズ 1人用 Infist Design
インフィストデザイン(Infist Design)
工事不要! 組み立てはチャックを閉めるだけ! 簡易吸音室

まとめ

うちも2人子供がいるので、いろいろとやらせてみたいと画策中です。
ボーカルに限らず、音楽が好きになればきっと楽しい人生になると思います。
どんなことでも子供が楽しんでやってくれたらいいですよね。

今回の記事参考にしてもらえればうれしいです。
それでは。また。

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました