子供の歌唱力を鍛え、歌のうまい子供に育てる方法の紹介

音楽
この記事は約6分で読めます。
アフロちゃん
アフロちゃん

ねえカツミさん、
最近の子供って歌が上手いですよね。

カツミさん
カツミさん

カラオケバトルの番組とか、
すごく小さい子でも上手い子が
いますね。

アフロちゃん
アフロちゃん

子供の歌ってどうやったら
上手くなるんですか?

カツミさん
カツミさん

いくつかやり方があるんだけど
どんな方法でも
早く始めることが大事です。

カツミさん
カツミさん

早く始めれば、絶対音感とか
身につきますからね。

アフロちゃん
アフロちゃん

なるほど、
ぜひ教えてください。

カツミさん
カツミさん

わかりました。
ここから歌の練習方法などを
紹介します。

アフロちゃん
アフロちゃん

よろしくお願いします。

最近はカラオケバトルの番組など見ていても、すごく歌のうまい子供が多くてびっくりしますよね。
そういうの見てると、「うちの子供も歌がうまい子に育てたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子供の歌が上手くなる方法を紹介します。
早く始めれば、絶対音感や、正しいリズム感を身につけることができます。

うちの子供は5歳からピアノを習い始めましたが、半年ほどで絶対音感が身につき、楽譜もかなり読めるようになりました。子供の覚える力って本当にすごいです。


子供の歌が上手くなるための方法を紹介

上手に歌を歌うには、次の3つのことが大事です。

  1. 音感を鍛える。
  2. リズム感を鍛える。
  3. いろいろな音楽を聴く。

この3つは、音楽を演奏する上でとても大切です。
ここからひとつづつ、くわしく説明していきます。

音感を鍛える

子供の音感を鍛えるには、ピアノなど、正しい音程の楽器を習うのがおすすめです。

小さいうちからピアノを習うと、絶対音感を身につけることもできます。

絶対音感があるひとは、音を聴いただけでその音階(ドレミファ)がわかります。
なくても音楽はできますが、あったほうが有利になります。

もし絶対音感が身につかなかったり、すでに子供が大きい場合でも大丈夫です。
ピアノなどの楽器を弾いていると、音感が良くなります。
音の音の間隔が分かるようになる(相対音感という)だけで、歌も正しい音程で歌えるようになります。
ピアノを弾けると自分で伴奏もできて楽しいですよ。

正しい発声を身につける

ただしい発声の方法を身に付けることで、無理なく大きな声で歌えるようになります。
無理に大きな声を出そうとすると喉に負担がかかり、痛めてしまうこともあるので正しい練習をするようにしましょう。

ボイストレーニングの方法は、教則本や、動画サイトなどで見るとわかりやすいです。
しっかりと基礎を習いたいという方には、音楽教室もおすすめです。

こちらのボーカルレッスンMy Uでは、無料体験レッスンを受けることができます。
無料体験だけでもいろいろ教えてもらえますよ。

いろいろな音楽を聴く

いろいろの音楽を聴き、どうやって演奏されているかを考えることで、いろいろな音楽の表現方法を知ることができます。

楽曲には色々な情報が詰まっています。
「ジャンル」
「リズムパターン」
「テンポの速さ」
「使われている楽器」
「どんな人が歌っているか」
「歌詞」
などたくさんの情報を知ることができます。
いろいろな音楽を聞き、深く掘り下げて考えることで、音楽的なセンスが磨かれます。

親子で同じ曲を聴いて、色々と分析してみるのも楽しいですよ。

色々なCDを集めて聴くのも楽しいですが、より多くの音楽を聞きたいというときに便利なのが、音楽サブスク(音楽配信)です。
音楽サブスクは定額制の聴き放題サービスなので、世界中の膨大な数の音楽を好きなだけ聴くことができます。

どのサービスでも家族割プランがあり、家族で利用すると一人当たりの料金もとても安くなります。
おすすめはアマゾンのミュージックアンリミテッド。
今なら3ヶ月の無料トライアルが体験できます。




音楽サブスクについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

参考にしたい、歌唱力の高い歌手を紹介

プロとして活躍する歌手はたくさんいますが、その中でも特に上手いと思う方を紹介します。
参考になることも多いのでよかったらいちど聴いてみてください。

Grace Vanderwaal

グレース・ヴァンダーウォールはアメリカのシンガーソングライターです。

アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で、なんと12歳の時に優勝し、一躍トップスターになりました。

高い歌唱力とソウルフルな歌声、作曲のセンスなど、どれをとっても素晴らしいミュージシャンです。
彼女はウクレレ奏者でもありますが、演奏法はyoutubeなどの動画サイトで覚えたそうで、ほんとうに今時の若い子って感じですね。

下のリンクをクリックするとサンプルを聞くことができます。


CDはこちらがおすすめです。



Minnie Riperton

ミニーリパートンは「Lovin’ You」という曲で大ヒットしたソウル系の女性シンガーです。

5オクターブの音域を操ることができるという力強くてキュートな歌声は、天使の歌声と呼ばれ多くのファンの心をとらえました。
彼女の代表曲「Lovin’ You」は大ヒットし、世界中で多くのミュージシャンがカヴァーしました。


残念ながら病のために31歳の若さで亡くなりましたが、現在も多くのミュージシャンに影響を与え続けている偉大なシンガーです。

ミニーリパートンの「Lovin’ You」をアップルミュージックで聴く




CDはこちらがおすすめです。



Akiko

Akikoはアメリカのレーベル、ヴァーブと初めて契約した日本人ヴォーカルで、スイングジャーナル誌などの様々な賞を受賞している実力派ジャズシンガーです。
高い歌唱力とキュートな声質が魅力で、ジャズ以外にもヒップホップやラテン系など、多岐にわたる作品を発表しています。

CDはこちらがおすすめです。

佐藤竹善

佐藤竹善さんは、Sing Like talkingというバンドのボーカリストです。
彼は何を歌っても本当に上手く、ソロ作品であるCornerstonesシリーズは、様々な曲を集めたカヴァー集なのですが、どんな曲も軽々と歌いこなしてしまう佐藤さんの実力に驚いてしまいます。

CDはこちらがおすすめです。


まとめ

歌が上手くなると、楽しいです。
音楽が好きになれたら、お子さんの人生はきっと楽しいものになると思います。
ぜひいろいろと試して、親子で音楽を楽しんでください。

今回の記事参考にしてもらえればうれしいです。
それでは。また。

音楽
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました