映画「バグダッド・カフェ」を視聴できるVOD(定額制動画配信サービス)の紹介

動画配信
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

映画「バグダッド・カフェ」は1987年に公開された作品です。
ラスヴェガスの郊外にある寂れたモーテル「バグダッドカフェ」を舞台としたヒューマンドラマで、公開から30年以上たった今でも多くのファンがいる名作です。

現在、以下のサービスでオンデマンドのレンタルが可能です。
VOD(定額制動画配信サービス)で視聴できるサービスは残念ながら無いようです。

どのサービスも初回登録時は無料のトライアル期間があるので、登録していない人は試しに加入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

VODサービス(ビデオオンデマンドサービス)とは

VOD (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスです。

課金方法としては、作品ごとに課金するものと、月額料金を支払うことで多くのコンテンツが観放題となるものがあります。

ユーザが見たいときに作品が配信する通信のため、通常の放送ではできない映像の一時停止・巻戻し・早送りなどの操作が可能で、見たいときに自分のペースで見ることができます。

VODサービス(ビデオオンデマンドサービス)を選ぶ時のポイント

サブスクリプション(定額制)のサービスの場合、選ぶ決め手となるのは月額料金と、配信している動画の数になります。
各サービスでばらつきがあります。
また、取り扱いの動画の内容も各社特徴があるので、見たいものを多く扱っているサービスを選ぶ必要があります。

サブスクリプションのサービスでは、配信される動画が常に入れ替わっていくので、見たい作品が永遠に見られるわけではありません。
いろいろな作品を見たいときに見たいと思っている人は、定額制サービスのみではなく、レンタル料を支払うことで作品を見ることができる「TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TV」のようなサービスも併用するとより多くの作品を見ることができます。

TSUTAYA TV

映画「バグダッド・カフェ」をレンタルできるオンデマンドサービス①dTV

dTVは、日本で会員数No.1の動画配信サービスで、動画数も国内最高クラスのサービスです。

dTVは、エイベックスと提携していて、邦楽を中心に音楽ビデオのラインナップが他のサービスに比べて多くなっています。

音楽以外の映画やドラマ、バラエティの全動画数は国内でも最大数の12万本で、月額利用料も780円と、コストパフォーマンスに優れたサービス内容となっています。

初回の申込みなら31日間の無料トライアルもあるので、興味のある方はぜひ試してみてください。

映画「バグダッド・カフェ」をレンタルできるオンデマンドサービス②TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TVはレンタルと定額配信を組み合わせたサービスで、月額2417円で利用できます。
それぞれ別々に利用することも可能ですが、レンタルしかない作品が見られるので両方登録しておいたほうが便利で結果的にお得です。

30日間のトライアルがあるので、気軽に始めることができます。

TSUTAYAにしかない作品も結構あるので、いろいろな作品を見たい人におすすめです。

映画「バグダッド・カフェ」の作品紹介

映画「バグダッド・カフェ」の概要と、内容は以下の通りです。

”アメリカ合衆国ラスヴェガス近郊のモハーヴェ砂漠のうらぶれたカフェに集う人々と、そこに現れたドイツ人旅行者ヤスミン(ジャスミン)の交流を描く作品。

ラスヴェガス近郊の砂漠にたたずむ、さびれたモーテル”バグダッド・カフェ”。そこに現れたのは旅行中に夫と別れたばかりのドイツ人女性ジャスミンだった。家庭も仕事もうまくいかず、常に”怒り”モードの女主人ブレンダは、言葉も通じない珍客にストレスをつのらせるばかり。だが、いつしかジャスミンの存在は、この店をオアシスのようにうるおし始めるのだった……。 初公開の1987年以来、世界中のアーティストがカヴァーした名曲「コーリング・ユー」と共に、多くの熱狂的な支持者を生み出した伝説の”ミニ・シアター”ムーヴィー。”

https://amzn.to/2QBT4toより

まとめ

ここで紹介したVODのサビスは、いずれも無料期間があります。
とりあえず登録して、自分の好みにあったサービスを選ぶことをおすすめします。

無料期間が終了すると料金が発生するので、自分に合わないと思ったサービスは無料のトライアル期間内に忘れずに解約しましょう。

今回の記事参考にしていただけたら嬉しいです。

それではまた。

動画配信
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました