ギター女子におすすめ、音が良くて、かわいいアコースティックギター(アコギ)のおすすめを紹介

スポンサーリンク
ギター
スポンサーリンク

最近はギターで弾き語りをする女性ミュージシャンが多くなりましたね。
ギターを弾きたいと思う女性も増えていると思います。

ギターの中でもアコースティックギターは種類が多くて、見た目も似ているものが多いのでいざ買おうと思ってもどれを選べば良いのかわかりにくいですよね。

この記事ではアコースティックギターを始めたいギター女子に、音が良くてかわいいアコースティックギターを紹介したいと思います。

アコースティックギターを選ぶポイント

アコースティックギターとは、その名の通り楽器本体だけで演奏できるギターで、クラシックギターと、アコースティックギターの2種類のことを指します。

ナイロン弦を使うクラシックギターに対して、アコースティックギターはスティール弦を使います。
アコースティックギターは弦のハリが強い分、頑丈な作りになっています。

通常ポップスなどの弾き語りなどで使われるギターはアコースティックギターです。

アコースティックギターはいろいろなメーカーで作られていますが、見た目がどれもよく似ているため、見た目だけで選ぶのは難しいです。

選ぶときのポイントとしては、楽器メーカー、楽器の材質、値段の3つを見て選ぶと良いと思います。

アコースティックギターの安いものは1万円くらいからありますが、材質や作りが良くないものが多いので、長く続けたい人はあまり安いものを選ばないほうが良いと思います。

アコースティックギターを作っているメーカーはたくさんありますが、ある程度有名なメーカーから選ぶのが無難だと思います。

特に、楽器店などで初心者用ギターと称して安く販売されているギターは、使っていくうちに満足できなくなり、もっと良いギターが欲しくなる可能性が高いので、できれば始めから良いギターを選ぶと良いでしょう。

ギターの材質は幾つかの種類の木材でできていますが、良い材質で作られているギターは弾いていくうちに鳴りが良くなっていきます。

ただし、合板を使ったものは鳴りが良くないし、経年変化で鳴りが良くなることもないので避けたほうが良いでしょう。

初心者の人は、選ぶときに楽器店の店員にその辺を良く確認すると良いと思います。

ギターは同じ種類のものでも個体差があるので、楽器店で試奏して選ぶことが大事です。

初心者の人で、試奏できない人でも楽器店の店員に弾いてもらって音を確認したり、なんでもいいのでとりあえず触ってみることが大事です。

自分にとって相性の良いギターは、見た目だったり触った感じでもわかるので初心者の人でも購入するときには必ず実物を確認して選ぶようにしましょう。

ギター女子におすすめのかわいいアコースティックギター

それではここから女性におすすめのアコースティックギターを紹介したいと思います。

GUILD Westerly Collection OM-140

ギターブランドのGUILDの、廉価版モデルのアコースティックギターです。
こちらはアコースティックですが、ピックアップがついたエレアコタイプもあります。
カラーはサンバーストとナチュラルの2種類あります。

トップ材にソリッドシトカスプルース、サイドとバックにはソリッドアフリカンマホガニーを使用しており、材質もしっかりとしたものを使っています。

マホガニー独特の温かみのあるバランスのとれたサウンドで、装飾などもしっかりと作られているので長く使えるギターだと思います。




ARIA Meister MSG-05

日本の楽器メーカーARIA製のアコースティックギターです。
カラーはサンバーストとナチュラルの2種類あります。

ARIA製のギターは品質が良く、コストパフォーマンスに優れているのですが、こちらのモデルもオール単板で作られており、パーツなども良いものが使われています。

良いギターなのですが、残念なことに生産完了品のため、在庫がなくなったら買えなくなります。
現在在庫処分セールで安くなっているお店もあるので、このギターが気になる人は、早めに入手することをおすすめします。





Fender Malibu Classic Hot Rod Red Metallic

エレキギターで有名なFenderですが、アコースティックギターも作っています。
このモデルはカラーバリエーションが幾つかあり、好きな色を選ぶことができます。

ピックアップがついたエレアコになりますが、アンプを通しても通さなくてもいい音です。
トップ材が単板シトカスプルースで、バック&サイドが単板ナチュラルマホガニーになります。
甘くて暖かい、サスティーンが効いたサウンドです。

ネックが細くて押さえやすく、ボディも小ぶりなので女性にも弾きやすいモデルです。
通常のアコースティックギターと違い、フェンダーのエレキギターと同じヘッドの形が独特で、鮮やかなカラーが目を惹くアコースティックギターです。

Fenderでは他にもいろいろなアコースティックギターを出しているので、気になる方はいろいろ調べてみてください。




YAMAHA LL16 ARE

国内最大手楽器メーカーのヤマハ製アコースティックギターです。
サイドとバックにローズウッド単板、表板にイングルマンスプルースを使ったモデルです。また、楽器の鳴りが良くなるヤマハ独自のA.R.E(Acousutic Resonance Enhancement)処理という技術が使われています。
温かみのあるクリアなサウンドで、ネックの形状なども弾きやすいです。

シンプルですが、どんなファッションにも合わせることができるすっきりした見た目のモデルです。
ヤマハのギターは廉価版から高級なものまで数多くバリエーションがあるので、予算や見た目で気に入ったものを探してみるのも良いと思います。




TAYLOR 314 V-Class

アメリカの楽器メーカーTAYLORの人気モデルです。
楽器の作りが美しく、個人的に女性に一番おすすめしたいギターです。
鳴りが良くて、低音が良く鳴ります。
314にはピックアップがついたエレアコタイプもあり、用途によって選ぶことができます。
高価なモデルですが、それに見合った価値のあるギターだと思います。
TAYLORのギターにはもっと安い廉価版もあるのですが、素材が合板なので314より上のモデルを選ぶことをおすすめします。




まとめ

もっと高価なギターブランドとして、ギブソンとマーティンという2大ブランドがあり、それぞれ廉価版もあるのですがこの二つのメーカーのギターが欲しい人は、廉価版ではなく定番のモデルをおすすめします。
高級ブランドの廉価版は同価格帯の他のメーカーのギターより材質が良くないものが多いためです。

かわいいギターについてですが、ギター単体で考えるのではなく弾く人のファッションやストラップなどトータルで考えるとわりとどんなギターでも可愛くなります。
また、ギターは弾いていくうちに愛着が湧いて可愛く見えてきます。
いいギターを見つけたらたくさん弾いてかわいがってあげてください。

以上、参考にしてもらえればうれしいです。

それではまた。

ギター
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました