ギター女子におすすめ、音が良くて、かわいいアコースティックギター(アコギ)のおすすめを紹介

ギター
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
白ペンギン
白ペンギン

アコースティックギターを弾いてみたいけど、どうせならかわいいのが欲しい。どうやって探したらいいの?

くろ
くろ

ギターの中でもアコースティックギターは種類が多くて、見た目も似ているものが多いのでいざ買おうと思ってもどれを選べば良いのかわかりにくいですよね。

くろ
くろ

この記事ではアコースティックギターを始めたいギター女子に、音が良くてかわいいアコースティックギターを紹介します。

アコースティックギターを選ぶポイント

アコースティックギターとは、その名の通り楽器本体だけで演奏できるギターで、クラシックギターと、アコースティックギターの2種類のことを指します。

ナイロン弦を使うクラシックギターに対して、アコースティックギターはスティール弦を使います。
アコースティックギターは弦のハリが強い分、頑丈な作りになっています。

通常フォークソングや、ポップスなどの弾き語りなどで使われるギターはアコースティックギターです。
アコースティックギターはいろいろなメーカーで作られていますが、見た目がどれもよく似ているため、見た目だけで選ぶのは難しいです。

選ぶときのポイントとしては、楽器メーカー、楽器の材質、値段の3つを見て選ぶと良いです。

アコースティックギターの安いものは1万円くらいからありますが、材質や作りが良くないものが多いので、長く続けたい人はあまり安いものを選ばないほうが良いと思います。

初心者用ギターと称して、安く販売されているギターは弾いていくうちに満足できなくなり、もっと良いギターが欲しくなる可能性が高いです。
なるべく始めから良いギターを選ぶことをおすすめします。

ギターの材質は幾つかの種類の木材でできていますが、良い材質で作られているギターは弾いていくうちに鳴りが良くなっていきます。
合板を使ったものは鳴りが良くないし、経年変化で鳴りが良くなることもないので避けたほうが良いでしょう。

ギター女子におすすめのかわいいアコースティックギター

それではここから女性におすすめのアコースティックギターを紹介したいと思います。

MARTIN D-28

アコースティックギターの有名ブランド、マーティンの超定番モデルです。
プロアマ問わず、いろいろなジャンルのミュージシャンが使用しています。

パワフルで豊かなサウンドが魅力のギターで、ストロークも指弾きも良く鳴ります。
倍音が豊かで、鈴鳴りが綺麗に響くため、バンドで演奏しても音が埋もれることがありません。
低音から高音まで良く響き、ギター1本で弾いてもボトムの効いた豊かなサウンドを奏でることができます。

D-28はマーティンのギターの中でも比較的手に入りやすい価格のモデルです。
初心者から上級者まであらゆるギタリストにおすすめです。

Gibson Hummingbird

エレキギターで有名なギブソンには、アコースティックギターにも名器が数多くあります。
その中でも有名で、多くのミュージシャンが愛用しているモデルがこのHummingbird(ハミングバード)です。
ピックガードの形と、そこに描かれているハチドリの装飾が印象的で目を惹かれます。

ボディはマホガニーで作られていて、サウンドは上品で温かく、サスティーンも長く良く響きます。
音色が柔らかくて、ストロークも指弾きのアルペジオも弾き易いです。

また、Hummingbirdはショートスケールのため、ギブソンの他のモデルと比べても楽器の全長が少し短く、体が小さい女性にも弾き易いモデルです。

ギブソンのアコースティックギターはどれも素晴らしいのですが、中でもHummingbirdは弾きやすさと豊かなサウンドが優れており、ギター女子の方に特におすすめです。

GUILD Westerly Collection OM-140

ギターブランドのGUILDの、エントリーモデルのアコースティックギターです。
トップ材にソリッドシトカスプルース、サイドとバックにはソリッドアフリカンマホガニーを使用しており、材質もしっかりとしたものを使っています。

マホガニー独特の温かみのあるバランスのとれたサウンドで軽く弾いても楽に音が出て弾きやすいです。
コストパフォーマンスに優れ、弾き易いおすすめのモデルです。

Aria Dreadnought シリーズ

日本の楽器メーカーARIA製のアコースティックギターです。
いくつかグレードがあり、予算によって選ぶことができます。
ARIA製のギターは品質が良く、コストパフォーマンスに優れているのですが、こちらのモデルもトップに単板が使われていて、細部まで丁寧に作られています。

弾きやすさと、音色の柔らかさ、鳴りの良さはこの価格帯ではなかなか無いと思います。
安くても良い音の楽器を探している方におすすめです。

Fender Malibu Classic Hot Rod Red Metallic

エレキギターで有名なFenderですが、アコースティックギターも作っています。
このモデルはカラーバリエーションが幾つかあり、好きな色を選ぶことができます。

ピックアップがついたエレアコになりますが、アンプを通しても通さなくてもいい音です。
トップ材が単板シトカスプルースで、バック&サイドが単板ナチュラルマホガニーになります。
甘くて暖かい、サスティーンが効いたサウンドです。

ネックが細くて押さえやすく、ボディも小ぶりなので女性にも弾きやすいです。
通常のアコースティックギターと違い、フェンダーのエレキギターと同じヘッドの形が独特で、鮮やかなカラーが目を惹きます。
ちょっと他の人と違うギターが欲しい方におすすめです。

YAMAHA LL16 ARE

国内最大手楽器メーカーのヤマハ製アコースティックギターです。
サイドとバックにローズウッド単板、表板にイングルマンスプルースを使ったモデルです。また、楽器の鳴りが良くなるヤマハ独自のA.R.E(Acousutic Resonance Enhancement)処理という技術が使われています。
温かみのあるクリアなサウンドで、ネックの形状なども弾きやすいです。

シンプルですが、仕上げが良く綺麗なギターです。
ヤマハのギターはコストパフォーマンスに優れているので、安くてもしっかりしたギターが欲しい方におすすめです。

TAYLOR 314 V-Class

アメリカの楽器メーカーTAYLORの人気モデルです。
楽器の作りが美しく、ギター女子の方におすすめしたいギターのひとつです。
鳴りが良くて、高音から低音まで良く響きます。
音色は上品で、ストロークでもアルペジオでも品のあるサウンドが特徴です。

314にはピックアップがついたエレアコタイプもあり、用途によって選ぶことができます。
TAYLORのギターにはもっと低価格のモデルもあるのですが、素材が合板で鳴りがいまいちなので、この314より上のモデルがおすすめです。

まとめ

アコースティックギターはどれも似たような見た目ですが、いろいろと調べると見分けがつくようになっていきます。
ぜひこの記事を参考にお気に入りのギターを見つけてもらえたらと思います。

それではまた。

ギター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました