バーベキューやキャンプ、野外フェスなど、アウトドアで演奏するのにおすすめの楽器(ギター、ウクレレ、カホンなど)を紹介

音楽
この記事は約8分で読めます。
しろ
しろ

今度キャンプ行くんですけど、
なにか楽器を持って行こうと
思ってるんですよ。

くろ
くろ

いいですね。
ギターとかですか。

しろ
しろ

はい。
楽器できる友達と行くので
いろいろ持って行こうかと。

くろ
くろ

なるほど。
キャンプに持っていくなら
アコースティックがいいですよね。

しろ
しろ

そーなんですよ。
あまり詳しくないので
おすすめの楽器を
教えてください。

くろ
くろ

わかりました。
アウトドアにぴったりの楽器を
紹介しますよ。

しろ
しろ

よろしくです。

キャンプやバーベキューなど、アウトドアではいろいろな過ごし方がありますが、野外での楽器を演奏することも開放感があっていいものです。

普段エレキギターを弾いている人でも、そういう時はぜひアコースティックギターにチャレンジしてみましょう。

他にもピアノ→ピアニカや、ドラム→カホンなどに変えて演奏すれば即興のバンドも出来ちゃいます。

この記事ではアウトドアで演奏する時におすすめの楽器を紹介します。

キャンプなどのアウトドアで使う楽器を選ぶポイント

アウトドアで使う楽器を選ぶポイントはズバリ軽くて小さくて、かつ安いものを選ぶことです。

アウトドアのイベントでは何かと荷物も多いので、あまりかさばらず、軽いものを選ぶのが良いでしょう。

ギター→ミニギター、ウクレレ、
ピアノ→ピアニカなど、
ドラム→カホン、マラカス、ボンゴなど

などに置き換えると野外でも扱いやすいと思います。

また、雨や湿気、風や砂ぼこりなど、野外は楽器にとって良い条件ではありません。何かあってダメになってもいいくらいの値段の楽器を選ぶようにしましょう。

キャンプなどアウトドアにおすすめの楽器の紹介

それではここからアウトドア向きの楽器のおすすめを紹介します。

アウトドアにおすすめの楽器①ギター

キャンプなどで定番の楽器といえばやはりギターです。
アコースティックギターは軽くてコンパクトなのでアウトドアに持っていくのにぴったりです。さらにここからは普通のギターよりも小さく作られているミニギターと、アンプを内蔵したエレキギターなどを紹介していきます。

おすすめのアコースティックギター①LEGEND / FG-15 N

LEGENDは国内の楽器メーカーのアリアのエントリーモデルブランドです。
こちらのFG-15 Nは、1万円弱で買えるフルサイズのアコースティックギターの中では品質が良く、最強のコストパフォーマンスモデルです。




おすすめのアコースティックギター②PLAYTECH / ZD18 Sunburst

こちらは楽器通販のサウンドハウスのオリジナルブランド・プレイテックのアコースティックギターです。弾きやすく、音も良い、1万円前後のアコースティックギターとしてはかなり品質が良く、本格的なドレッドノートタイプのギターです。
ナチュラルの他、サンバーストとブラックのカラーを選ぶことができます。



おすすめのミニアコースティックギター① PLAYTECH / YS1

プレイテックのミニアコースティックギターです。
ブレージングはXタイプを採用するなど、ミニギターながら本格的なモデルです。大きさや価格の割に仕上げも良く、良く鳴ります。
お子さんや、手の小さい方にもおすすめです。



おすすめのミニアコースティックギター② YAMAHA ( ヤマハ ) / JR2 NT

こちらはヤマハ製のミニ・アコースティックギターです。
レギュラーサイズのギターと同様に表板にアーチがつけてあり、ミニギターながら豊かな鳴りを感じることができます。弾きやすく、仕上げのきれいなミニギターです。

おすすめのアンプ内蔵ギター①FERNANDES / ZO-3 19 BLK/PAINT W/SC

アンプ、スピーカー内蔵の定番といえばこちらのZO-3シリーズです。
音量を調節できるので、周りに人が多いときなどにも便利です。
アウトドアでもエレキにこだわりたい方におすすめです。
カラーバリエーションもいろいろあります。



おすすめのアンプ内蔵ギター②PIGNOSE / PGG-200 Cherry Sunburst

小型のギターアンプで有名なピグノーズのアンプ内蔵ギターです。
ピグノーズアンプの独特の音色がこれ一本で楽しめます。
ボリュームを上げれば歪ませることもできます。



アウトドアにおすすめの楽器①鍵盤ハーモニカ

鍵盤ハーモニカはメロディオンやピアニカとも呼ばれ、吹きながら鍵盤を押すことで音が出る楽器です。
軽くて小さくて、安い、気兼ねなくアウトドアで演奏できます。
音色はアコーディオンのようで、ギターなどと一緒に演奏しても楽しいです。


おすすめの鍵盤ハーモニカ①HOHNER / Melodica Student 26/RED

ブルースハープで有名なホーナー製の鍵盤ハーモニカです。
子供用のリーズナブルなモデルですが、とてもいい音です。
アコーディオンやバンドネオンのような音色が単音でも和音でも気持ちいいです。




おすすめの鍵盤ハーモニカ②SUZUKI / ANDES 25F

こちら見た目や演奏方法は鍵盤ハーモニカですが、鍵盤ひとつひとつに笛が入っているので、リコーダーのような音色がします。和音も吹けるので、1人でリコーダーカルテットのようなことができて楽しいです。



アウトドアにおすすめの楽器③パーカッション

パーカッションにはいろいろ種類がありますが、おすすめなのがコンガやボンゴ、カホンなどです。簡単なパターンを覚えれば初めてでも結構セッションできます。
カスタネットやタンバリン、マラカスなどを持ち寄って大勢で演奏したら盛り上がりますよ。

アウトドアにおすすめの打楽器①PEARL / PMB-1(ボンゴ)

ファイバーグラス胴なので軽量で丈夫、アウトドアにぴったりのボンゴです。キレの良いサウンドで、可愛い見た目もポイント高いです。



アウトドアにおすすめの打楽器②Pearl ミニカホン TRINOS

こちらは通常のカホンの半分ほどの大きさで、小さく、軽く、値段も安いというアウトドアで使うのにぴったりのカホンです。
Pearl製の確かな品質で、ラバー・プライウッドを打面に採用、丈夫で鳴りが良く、あらゆるプレイに対応してくれます。


アウトドアにおすすめの打楽器③PEARL / PMD-1

こちらはグラスファイバー製のミニ・ジャンベです。
小さいですがサウンドは本格的で、キレの良い音色はあらゆるジャンルに対応できます。コンパクトで持ち運びにも便利です。



まとめ

今回はアウトドアで演奏するのにおすすめの楽器を紹介しました。
キャンプなど大掛かりなイベントだけじゃなく、近所の公園などで演奏しても楽しいですよ。
キャンプ場や公園では楽器の演奏を禁止しているところもあるので、事前に調べておくことが大事です。楽しみに行って怒られたら悲しいですからね。

今回の記事参考にしてもらえたら嬉しいです。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました