ディズニープラス(disney+)を実際に使ってみたレビューと、ディズニープラスをおすすめする理由を紹介

動画配信
この記事は約6分で読めます。

ディズニープラス(disney+)は
ウォルト・ディズニー・カンパニーが
運営するVOD(動画配信)サービスです。

「ディズニー」
「ピクサー」
「マーベル」
「スター・ウォーズ」
「ナショナル・ジオグラフィック」
「スター」

という、6つのブランドの作品を配信しています。

ディズニープラスの最大の魅力は、
他のVODサービスでは別料金を取られてしまう
ディズニー、ピクサー、マーベル、
スターウォーズ関連の作品が
すべて見放題なことです。

しかも月額利用料金は990円!
大変コストパフォーマンスが高いサービスです。

この記事では、そんなディズニープラスを
実際に使ってみたレビューと、
おすすめする理由を紹介していきます。

ディズニープラス(disney+)とは

Disney+は、ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューションが所有・運営する、アメリカの定額制ビデオ・オン・デマンド・OTTサービスである。
このサービスでは、主にウォルト・ディズニー・スタジオとウォルト・ディズニー・テレビジョンが製作した映画やテレビシリーズを中心に配信している。 
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドに専用のコンテンツハブがある。また、Disney+オリジナルの映画やテレビシリーズも配信されている。

ウォルト・ディズニー・カンパニーの代表であるボブ・アイガーは、本サービス立ち上げの際に、ファミリー向けのエンタテインメントに特化する(RやNC-17、TV-MA指定のコンテンツは一切提供しない)と述べており、全年齢層の視聴にふさわしくないと判断された作品はラインナップから外され、傘下のブランドであるHuluでの配信となる。

アメリカ以外の国と地域では、Huluに代わるそれらの作品の受け皿として、6番目のブランドであるスターが存在し、ペアレンタルコントロールも導入されている。

wikipediaより

ディズニープラスの大きな特徴は、
全年齢層を対象にした作品のみを
扱っているということです。

年齢指定のある作品は一切排除し、
その中でも質の高い作品を厳選して
配信しています。

ただし、子供向けの作品に特化している
訳ではなく、
どんな年齢層の方でも
楽しめるラインナップになっています。

ディズニープラスのコンテンツは、
6つのブランドに分けられます。

その内容は以下のとおりです。

  • ディズニー 
    ディズニーの映画を多数ラインナップしています。
    他にも独占配信のディズニープラスオリジナル作品や、
    ディズニー・チャンネル、ディズニージュニア作品も
    充実しています。
  • ピクサー  
    ピクサーの歴代長編映画が見放題です。
    短編、スペシャル、さらにボーナスコンテンツも
    充実しています。
  • マーベル  
    新たなMCUのディズニープラスオリジナル作品をはじめ、
    IMAX Enhanced 、ボーナス・コンテンツなど、
    ディズニープラスで”マーベル”の世界がさらに広がります。
    映画、シリーズ、スペシャルも多数あります。
  • スター・ウォーズ  
    映画シリーズ全作に加えてボーナスコンテンツ、
    人気のアニメーションシリーズ、短編、
    さらに「マンダロリアン」
    「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」
    など、スターウォーズの世界を余すことなく楽しめます。
  • ナショナル ジオグラフィック 
    世界最高峰のドキュメンタリーチャンネルです。
    ディズニープラスだけのオリジナル作品や、
    映画やスペシャル作品など、
    知的好奇心を満たしてくれます。
  • スター 
  •          
    ディズニーテレビジョンスタジオや、
    20世紀スタジオを筆頭に
    世界中の作品を見ることができます。

    独占配信のスターオリジナル作品や、
    人気の海外ドラマ、大ヒット映画や新作映画、
    日本や韓国・アジアの注目作まで
    幅広くラインナップされています。 

    スターには日本のアニメや映画もあり、
    良い作品を数多く見ることができます。

自由テキスト

ディズニープラス(disney+)に加入するメリット

ディズニープラスには次のようなメリットがあります。

  • 他社で有料の作品(ディズニー映画、スターウォーズなど)が見放題。
  • 配信されているコンテンツの質が高い。
  • 月額料金が安い。
  • 子供が好きな作品が多く、家族みんなで楽しむことができる。
  • ダウンロードができるので、どこでも楽しめる。
  • アプリが使いやすい。
  • 同じアカウントで、4台まで同時視聴できる。


他のVODサービスでは別料金を取られてしまう
ディズニーやピクサー、マーベルの作品が
見放題なのが
ディズニープラスのいちばんのメリットです。

月額料金990円と低価格設定なので、
他のサービスと併用しても負担が少ないです。

ぼくは初めU-NEXTに加入していましたが、
最近になってディズニープラスに加入しました。

ディズニーやピクサーの作品を
子供に好きなだけ見せてあげられるので
満足しています。
ディズニープラス独占配信の
アナ雪などのスピンオフ作品などが見られるのも
ポイント高いです。

ディズニープラス(disney+)に加入するデメリット

ディズニープラスのデメリットは

  • 無料トライアルが無い。
  • コンテンツに偏りがある。

の2点が目立ちます。

無料トライアルがないのは残念ですが、
映画を何本か見れば元が取れるので
損することはないです。

また、コンテンツの偏りは、
その分ディズニーやピクサー、マーベルなど
他社で有料の作品が見放題なので
割り切って考えるべきでしょう。

一般の映画などを見たい方は、
U-NEXTやHuluなどを合わせて使うことを
おすすめします。

ディズニープラス(disney+)はこんな方におすすめ

ディズニープラスはこんな方におすすめです。

  • 小さいお子さんがいるご家庭。
  • ディズニー映画ファンの方
  • ディズニーランドが好きな方
  • スターウォーズやピクサー、マーベルの作品が好きな方。


子供はみんなディズニーや
ピクサーの作品が大好きです。

うちの子もディズニープラスで
映画を見せると、おとなしく見てくれるので
育児の息抜きにも便利です。

また、他のVODサービスでは別料金のことが多い
ディズニー作品、ピクサー作品、スターウォーズなど
全て見放題なので、これらの作品が好きな方には

配信されている作品はどれも質の高く、
大人から子供まで楽しむことができます。

ディズニープラス(disney+)に加入するときの注意点

ディズニープラスに加入するときは、
月のはじめに加入することをお勧めします。

料金は加入した日からカウントされますが、
初月は何日に加入しても、
1ヶ月分の料金を取られるので
なるべく初日に入るべきです。

ディズニープラス(disney+)を使ってみたレビューの紹介

ディズニープラスに実際に加入して思ったことは、
こんな感じです。

  • ディズニー作品が見放題なのがうれしい。
  • アプリの操作性は、U-NEXTやHuluなどの他のサービスと変わらない。
  • 画質が綺麗
  • コンテンツはやはり偏っているが、その分充実している。
  • 子供に見せると喜んで見てくれる。
  • 普通の映画やドラマもいろいろ見たい方は、U-NEXTやHuluと合わせて使うと良い。

専用のアプリは、他のサービスと大差ないです。
使ったことがある人はすぐ慣れると思います。

ディズニー、ピクサー、マーベル、などの作品は
すごく充実していて、全部見ようと思ったら
かなり時間かかりそうです。

ディズニーやピクサーは子供が好きなので、
いつも夢中で見ています。
全部見放題なので、
料金を気にせずに見せてあげられるのも良いです。

ディズニープラスは他社のサービスと比べると
普通の映画やドラマは数が少ないので、
U-NEXTや、Huluなどの他のサービスと
併用するのがおすすめです。

うちではU-NEXTも加入しています。

まとめ

今回はディズニープラスの紹介をしました。
ディズニープラスはやはりディズニーやピクサーの
作品に特化したサービスなので、ファンの方に
おすすめです。

今回の記事参考にしたもらえたら
うれしいです。
それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました