映画「バッファロー’66」を視聴できるVOD(定額制動画配信サービス)の紹介

動画配信
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

『バッファロー’66』は1998年製作のアメリカ合衆国の映画で、ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・主演・音楽を手掛けた話題作でした。
日本版キャッチ・コピーは「最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた」。

現在、以下のサービスでオンデマンドでのレンタルが可能です。
VOD(定額制動画配信サービス)で視聴できるサービスは残念ながら無いようです。

どのサービスも初回登録時は無料のトライアル期間があるので、登録していない人は試しに加入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

VODサービス(ビデオオンデマンドサービス)とは

VOD (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスです。

課金方法としては、作品ごとに課金するものと、月額料金を支払うことで多くのコンテンツが観放題となるものがあります。

ユーザが見たいときに作品が配信する通信のため、通常の放送ではできない映像の一時停止・巻戻し・早送りなどの操作が可能で、見たいときに自分のペースで見ることができます。

VODサービス(ビデオオンデマンドサービス)を選ぶ時のポイント

サブスクリプション(定額制)のサービスの場合、選ぶ決め手となるのは月額料金と、配信している動画の数になります。
各サービスでばらつきがあります。
また、取り扱いの動画の内容も各社特徴があるので、見たいものを多く扱っているサービスを選ぶ必要があります。

サブスクリプションのサービスでは、配信される動画が常に入れ替わっていくので、見たい作品が永遠に見られるわけではありません。
いろいろな作品を見たいときに見たいと思っている人は、定額制サービスのみではなく、レンタル料を支払うことで作品を見ることができる「TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TV」のようなサービスも併用するとより多くの作品を見ることができます。

TSUTAYA TV

映画「バッファロー’66」をレンタルできるオンデマンドサービス①TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCUS+TSUTAYA TVはレンタルと定額配信を組み合わせたサービスで、月額2417円で利用できます。
それぞれ別々に利用することも可能ですが、レンタルしかない作品が見られるので両方登録しておいたほうが便利で結果的にお得です。

30日間のトライアルがあるので、気軽に始めることができます。

TSUTAYAにしかない作品も結構あるので、いろいろな作品を見たい人におすすめです。

映画「バッファロー’66」をレンタルできるオンラインサービス DMM DVD/CDレンタル

DMM DVD/CDレンタルは月額固定料金で、DVD/Blu-ray/CDをレンタルできるサービスです。
パソコンやスマートフォンから利用することができます。
月額制のため返却期限や延滞料金が発生しないため、延滞金を気にすることなく楽しむことができます。

オンデマンドサービスを利用するには自宅の回線が遅い人や、より高画質で作品を楽しみたい人におすすめです。
月額1980円で、最高8枚までレンタルが可能です。
初回1ヶ月は無料トライアル期間があるので、気軽に試すことができます。
気になる方は、下記リンクよりお申し込みください。

映画「バッファロー’66」の作品紹介

「バッファロー’66」の概要は以下の通りです。

”刑期を終え釈放されたビリーは、母親との電話でいくつか嘘をついてしまう。いもしない妻を連れて帰らなくてはならなくなったビリーは、通りがかりのレイラを拉致し、妻のふりをするようにを強要する。渋々従うレイラであったが、彼の過去を知るにつれて、次第に好意を持つようになるのだが、ビリーには、5年前彼を陥れたスコットへの復讐が残っていた・・・。”

https://amzn.to/37tt5Ln作品紹介より

まとめ

ここで紹介したサービスは、いずれも無料期間があるので、とりあえず登録して自分の好みにあったサービスを選ぶことをおすすめします。

無料期間が終了すると料金が発生するので、自分に合わないと思ったサービスは無料のトライアル期間内に忘れずに解約しましょう。

今回の記事参考にしていただけたら嬉しいです。

それではまた。

動画配信
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました