安くてコストパフォーマンスの良いギターを選ぶためのポイントと、おすすめのギター6選の紹介

ギター
この記事は約7分で読めます。

安いエレキギターが欲しいけど、
「安いと不良品が多そう」
という心配もあります。

ひと昔前だと、
確かに安いギターには
粗悪品が多かったです。

しかし、最近は安いギターも
品質が良くなっています。

ブランドやパーツなどの
こだわりをなくせば、
安いギターでも弾きやすくて
音の良いものを選べます。

今回の記事では、
安くても良いギターを
選ぶ時のポイントと、
おすすめのエレキギターを
紹介します。

安いエレキギターを選ぶポイント

安い価格帯のエレキギターを
選ぶときのポイントは、

  1. 楽器メーカー
  2. 楽器の素材
  3. 楽器の仕上げ
  4. 弾きやすさ

です。
ここからひとつづつ、
説明していきます。

安いエレキギターを選ぶときのポイント①楽器メーカー

日本のメーカーのエレキギターは
安くても質の良いものが多いです。
おすすめのメーカーは以下の通りです。

  • ヤマハ
  • バッカス
  • アイバニーズ
  • アリアプロⅡ(BLITZ BY ARIAPROII)
  • エピフォン
  • スクワイヤー

安いエレキギターを選ぶポイント② 楽器の素材

エレキギターは大まかに、
ボディ、指板、ネックの3つに分けられ、
それぞれに違う材質の木材が使われます。

低価格のギターの場合、
質の悪い材が使われることがあるので、
メーカーサイトなどでどんな材が
使われているか調べる必要があります。

ボディ材について

通常エレキギターのボディには
アルダー、マホガニー、アッシュ、
メイプルなどの木材が使われます。

あまり聞いたことのない木材を
使っている場合は注意が必要です。

指板について

指板はローズウッド、エボニー、メイプルなど、
演奏によって摩耗しにくい硬い木材が使われます。

音や弾き心地に大きく影響する部分なので、
こちらもチェックしておきましょう。

ネックについて

ネックはマホガニー、メイプルなどが使われます。
ネックは音や弾き心地に影響を与えるので
よくチェックしておきましょう。

安いエレキギターを選ぶポイント③ 楽器の仕上げ

塗装や表面の状態をよく確認します。
色むらがあったり、塗装の端の処理が
甘いギターは音もよくないことが多いので
なるべく避けましょう。

また、ペグがきちんと回るかなど、
パーツの状態もチェックします。

安いエレキギターを選ぶポイント④音

楽器を選ぶときはなるべく
実物を試奏して、
音と弾き心地を確かめましょう。

試奏できないときは、youtubeなどの
動画レビューなど参考にします。
また、ショップのレビューなども
参考になるのでチェックします。

安いエレキギターを選ぶポイント⑤ 弾きやすさ

試奏して弾きやすさを試すときは、
弾いていて手に馴染むか、
スムーズに弾けるかを確認します。

楽器を抱えたときに、体に馴染むかも
確認します。
自分にあった楽器は触っただけでも
なんとなくしっくりきます。

それではここから、安い価格帯の
エレキギターを紹介していきます。

低価格帯エレキギターのおすすめ
①BLITZ BY ARIAPROII BLP-CST Black

AriaProIIの姉妹ブランド、
BLITZのレスポールタイプです。

このメーカーのギターは
低価格帯でも丁寧な作りで
弾きやすいです。

ソリッドギターに見えますが、
中空のボディでセミアコっぽい
サウンドです。

世界的なジャズギタリストの
ウルフ・ワケニウスは、
このモデルと同等のモデルを
使っています。
多少パーツ等は変えているかも
しれませんが、
本当に良い音で弾いています。

見た目も良く、コストパフォーマンスに
優れたモデルです。




低価格帯エレキギターのおすすめ
②YAMAHA PACIFICA112

ヤマハのエントリーモデルの
エレキギターです。

ヤマハの楽器は、パーツなどをすべて
自社製のものを使って
コストダウンしているので
低価格なモデルでも質の良い
楽器を提供しています。

サウンドはクリアでパワフル。
弾き心地もスムーズです。
上位機種にも引けをとらない、
ライブでも十分使用できるギターです。




低価格帯のエレキギターのおすすめ
③ IBANEZ ( アイバニーズ ) GRX70QA

アイバニーズのエントリーモデルです。
ボディトップにはキルティングメイプルが
貼られおり、見た目にも高級感があります。

ネックや指板の仕上げが良く、軽いので
弾きやすいです。
サウンドはクリアで力強く、
エフェクターのノリも良いです。

Ibanez GRX70QA
Ibanez(アイバニーズ)
アイバニーズ GIOシリーズ エントリー・エレキギター・セット




低価格帯のエレキギターのおすすめ④ Bacchus Universe Series BST-1R

バッカスのユニバースシリーズの
ストラトキャスターです。
カラーバリエーションが多いので
好きな色を選ぶことができます。

バッカスではエントリーモデルから
プロ仕様まで幅広いラインナップが
ありますが、どの楽器も作りが良く、
弾きやすいです。

1万円代のストラトを選ぶならバッカスが
いちばん質が良くておすすめです。
同シリーズではテレキャスタータイプもあり、
そちらもおすすめです。

Bacchus Universe Series BST-1R
Bacchus バッカス
バッカス ユニバースシリーズ ストラトタイプ

Bacchus BTE-1M
Bacchus バッカス
バッカス ユニバースシリーズ テレキャスタータイプ




低価格帯のエレキギターのおすすめ
⑤Epiphone Les Paul Special

エピフォンのレスポールスペシャルは
ハムバッカーのピックアップを搭載しており、
多少歪んだ甘いサウンドが特徴です。

レスポールのサウンドに近いですが、
ボディが軽いのでSGにも似たサウンドです。

レスポールに比べて軽く、
ボーカルの弾き語りもやりやすいです。

ギブソンのレスポールスペシャルとは
音の傾向が違いますが、これはこれで
楽しめる良いギターです。

]




低価格帯エレキギターのおすすめ
⑥SQUIER Affinity Tele

フェンダーの傘下ブランド、スクワイヤーの
アフィニティテレキャスターです。

全体の仕上げが良く、
ジャンボフレットを使用しているので
初心者でも押さえやすいです。

ボディやネック、指板の材も
しっかりとしたものを使っているので
ピックアップやパーツを替えれば
グレードアップを図ることもできます。

サウンドは本格的なテレキャスサウンドで、
本家フェンダーのテレキャスにも負けない
コストパフォーマンスに優れたモデルです。




まとめ

最近のギターは安いものでも
品質が良く、ちゃんと調整すれば
長く使えるものも多くなってます。

この記事参考にして良いギターを
選んでもらえたらうれしいです。

それではまた。

ギター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました