エレキベースのストラップを選ぶポイントと、おすすめのストラップメーカーの紹介

ベース
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
白ペンギン
白ペンギン

くろさん、ベースのストラップってどれを選べばいいですか?

くろ
くろ

エレキベースはちょっと重いので肩に負担がかからないようなものを選ぶのがコツです。

白ペンギン
白ペンギン

なるほど。

くろ
くろ

幅が広くて、厚みのある物が良いですね。

白ペンギン
白ペンギン

なるほど、それじゃあ具体的なおすすめを教えてもらえますか。

くろ
くろ

わかりました。
この記事で詳しく紹介していきますね。

白ペンギン
白ペンギン

よろしくお願いします。

エレキベース用のストラップの種類と選び方

エレキベース用のストラップは、素材や幅、見た目など種類が多いです。
値段も1000円〜数万円、素材もナイロン、綿、革、ビニールなど様々あります。
ベースは重い楽器なので、厚みがあって幅が広いストラップを使った方が長時間弾いても肩に負担がかかりません。素材は好きなもので良いですが、革のストラップが体に馴染んで使いやすくなるのでおすすめです。ストラップは同じものを使い続けることが多く、演奏中も割と目立つので、良いものを選んで長く使うことをおすすめします。

また、ストラップが外れないようにストラップロックか、ストッパーを使えば楽器を落とす心配もなく安心です。

Schaller シャーラー ストラップロックピン S-Locks クローム #14010201/Chrome ペア 【国内正規品】
SCHALLER
ストラップの脱落を防ぎ大切な楽器の落下事故を防止ストラップロック・システム「S-Locks」


おすすめのエレキベース用ストラップのメーカー

それではここからエレキベース用のストラップのおすすめメーカーと、製品を紹介していきます。各メーカーいろいろなストラップを作っているので、好きなメーカーがあればぜひリンクから他の製品もご覧ください。

Gibson

ギターメーカーのギブソンでは、オリジナルのストラップを作っています。
幅広で質の良い革製ストラップがベースにとても使いやすいです。
ギブソンのベースを使っている方にはロゴ入りのストラップもおすすめです。



Fender

フェンダーのモノグラムストラップは厚みのある綿素材で作られていて、当たりが柔らかくてベースにも使いやすいです。値段がリーズナブルで、カラーバリエーションがいくつかあります。フェンダーのベースを使っている方におすすめです。

Fender MONOGRAMMED STRAPS
Fender(フェンダー)
自由に長さを調整できるので、ほとんどのプレイヤーにフィット(44~52.5インチ)


ERNIE BALL

ERNIE BALLのポリプロピレンストラップは安くて丈夫で使いやすいです。
ギター用のストラップなので幅は広くないですが、ディンキーシェイプやアイバニーズなどボディが軽いベースに合わせると使いやすいです。他にジャガード織りのおしゃれなサイケ調ストラップがありますがこちらも見た目が良くて安く、品質が良いのでおすすめです。

ERNIE BALL Polypro Strap
ERNIE BALL
数多くのギタリストに愛用されているアーニーボールのロングセラー

ERNIE BALL ストラップ acquard Straps Vintage Weave
ERNIE BALL
伸びにくく丈夫なポリプロピレンにジャカード織の生地を縫い合わせたストラップ




Sadowsky

ニューヨークのギターブランドであるサドウスキーのNEOSTRAPは、ショルダー部分に特殊なクッション素材を使っているので肩にかかる負担が軽減されるストラップです。サイズはSMLの3種類あり、楽器の大きさや体型などに合わせて選ぶことができます。ベースの演奏による体への負担を減らしたい方におすすめです。

Sadowsky Guitars Strap
Sadowsky
サドウスキー コットンストラップ 3インチ幅モデル


LIVE LINE

LIVE LINE(ライブライン)はストラップやシールドなど楽器関連のアクセサリーのメーカーです。
素材や柄などラインナップが豊富にあります。特に革製のものがリーズナブルで、品質が良いのでおすすめです。




LEVY’S

LEVY’Sはカナダのストラップや楽器のアクセサリーメーカーです。ヴァリエーションが豊富で、手頃な価格で好みのものが見つけやすいブランドです。

LEVY'S MS26
Levy'sLeathers
レヴィース ギターストラップ スエード ブラック




ATELIER Z

ATELIER Z(アトリエズィー)はベースをメインで作っている日本の楽器メーカーです。長年ベースを作り続けた知見から作られたストラップは、プレイヤーの体に負担をかけず、演奏性を高めることを実現しています。価格も手頃で、プレイヤビリティに優れたストラップです。

Atelier Z ZS-4
ATELIER Z アトリエ・ズィー
アトリエ Z パッド幅が広いストラップ ZS-3のロングバージョン




MOODY STRAPS

MOODY STRAPS(ムーディストラップス)はアメリカの革製ストラップメーカーです。
値段がちょっと高価ですが、柔らかい良質な革を使って作られているので使い心地が良く、演奏もしやすいです。ちょっと奮発して良いストラップが欲しい方におすすめです。




COMFORT STRAPP

COMFORT STRAPP(コンフォートストラップ)はアメリカのストラップメーカーです。肩を支点に「引き上げる」ことをコンセプトに製作されたストラップは、重量を感じやすい背中から腰にかけての負担を軽減させ、快適な演奏をサポートしてくれます。

COMFORT STRAPP Pro Bass
COMFORT STRAPP
楽器もうれしいが、あなたのカラダもありがたい。そういうストラップです。


まとめ

ストラップはベースを演奏する上で、「演奏のしやすさ」と、「見た目」のどちらにも影響するとても重要なアクセサリーです。良いストラップを使うと体への負担も減り、モチベーションも上がります。
ぜひ自分に合ったベストなストラップを見つけてもらえたらと思います。

今回の記事参考にしてもらえたらうれしいです。
それではまた。

ベース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペンギンカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました