初心者用、初めてのエレキギターの選び方のポイントと、おすすめの楽器紹介

こんにちは、
みなさんは楽器を弾いてみたいと思ったことはないですか。
ぼくは高校生の時からギターを弾いています。クラシックギターから始めてコントラバス、エレキベース、エレキギターなどいろいろな楽器をジャンルを問わず弾いてきました。好きな曲を弾けるようになると楽しいです。バンドを組んだり、演奏を通じていろいろな出会いがあったりもします。
今回はエレキギターに限定してこれからギターを始めたい人に楽器の選び方やおすすめの楽器を紹介したいと思います。

趣味としてのギターについて

ギターはいくつになってからでも気軽に始められる楽器です。値段も手頃で安いものは数千円からあります。また、大きさも部屋において邪魔にならないです。エレキギターなどは音量も小さくできるのでアパートなどの集合住宅で弾いても大丈夫です。
ピアノのように子供の頃に基礎を身につけておく必要もなく、良い方法で練習をすれば大人になってから始めても十分弾けるようになる楽器です。

ギターの種類

いろいろな種類のギターがありますが、大まかに分けるとエレキギターとアコースティックギターに分けられます。さらにエレキギターはソリッドギター、フルアコ、セミアコ、エレアコなどに分けられ、アコースティックギターはクラシックギターとアコースティックギター(フォークギター)に分けられます。ジャンルごとに分類するとこのようになります。

ロック、ポップス:ソリッドギター(ストラトタイプ、レスポールタイプ)、エレアコなど
ジャズ、フュージョン:フルアコ、セミアコ
クラシックギター : クラシック、ボサノバ、演歌
フォークギター:フォークソングなど弾き語り

これらはあくまで目安です。他にもジャンルは様々ありますし絶対にこのジャンルでこのギターという決まりもありません。自分がやりたいジャンルがこの中にあれば楽器を選ぶ時の参考にしてもらえればいいと思います。

ギターはどこで買ったらいいの?

今はインターネットの通販やオークションでも楽器を買うことはできますが、できれば楽器屋さんに行って買うのがベストです。住んでいるところが地方で欲しい楽器が売っていないという時は思い切って旅行をかねて東京の楽器店巡りをしてみるのもいいと思います。東京にはたくさんの楽器店があり、中でも渋谷、新宿、御茶ノ水に集中してお店があります。自分がもし初心者でどれを選べば良いかわからなくてもお店に行けばおすすめの楽器を教えてもらえるし、店員さんに弾いてもらうこともできます。
どうしても通販でしか買えない人は、大手の楽器屋さん(石橋楽器、イケベ楽器など)のサイトで買うのがおすすめです。その際面倒でも楽器屋さんに連絡して楽器のコンディションを確認するといいと思います。

ギターを買う予算はどのくらい?

好きなミュージシャンと同じモデルが欲しいなど、明確に欲しい楽器がある人は高くても思い切って買ってもいいと思います。それ以外の人でもなるべく高いものを買ったほうが良いと思います。高い楽器を買うとあとに引けないのでやる気がでるし、いい楽器は長く使えるからです。経験上安い楽器は最終的に弾かなくなります。とはいえ、上を見てもキリがないので初心者の場合は5万円から10万円くらいを目安にするといいと思います。

ギターのメーカーはどこがいい?

エレキギターを作っているメーカーはたくさんありますが、有名どころではフェンダー、ギブソン、エピフォン、PRS、グレッチ国内だとアイバニーズ、バッカス、トーカイ、ESPなどがあります。特にこだわりがなければフェンダーかギブソン、アイバニーズの中から選ぶのが個人的にはおすすめです。これらのメーカーは世界的にも有名でプロアマ問わず多くのミュージシャンが愛用しています。また、自分がやりたいバンドがどんなメーカーの楽器を使っているのか調べて同じメーカーにするのも良いと思います。

おすすめのギター①ストラトキャスタータイプ

FenderのPlayerシリーズのストラトキャスターです。実売価格7万円代で購入できます。フェンダーには生産工場でUSA、MEXICO、ジャパンの3種類がありますが、こちらはMEXICO(メキシコ)です。高品質材&ハイコストパフォーマンスを特徴としたモデルでカラーの種類も豊富でおすすめのストラトキャスターです。

おすすめのギター②レスポールタイプ

レスポールといえばギブソンですが、ギブソンのレスポールスタンダードと呼ばれる通常のタイプは20万超えのため、こちらのレスポールスタジオをおすすめします。装飾を省きコストを抑えたモデルです。実売価格10数万円です。レスポールタイプが欲しいけど予算が合わないという人はエピフォンやトーカイからもレスポールモデルが多数出ています。

おすすめのギター③セミアコタイプ

アコースティックギターのようにボディに空洞があるギターにピックアップを取り付けたものをセミアコ、フルアコと呼びます。両者は楽器の構造で分けられます。主にジャズやフュージョンで使われますが、ロカビリーやロックでも使われます。
セミアコで有名なのはギブソンのES335というモデルですが、本家のそれは中古でも人気が高く、30万円前後で売られていることが多いです。
写真のギターはアイバニーズのAS93というモデルです。アイバニーズは日本のメーカーですが国内外問わず使用ミュージシャンが多いメーカーです。初心者にも扱いやすく、作りもしっかりしているおすすめのギターです。実売8万〜9万円くらいです。

おすすめのギター③フルアコタイプ

こちらのギターもアイバニーズのAF73というモデルです。セミアコ、フルアコともに10万円以下のモデルは幾つかのメーカーが出しているのですが、この価格帯のもので実際に弾いてみて良いと思ったメーカーはアイバニーズだけでした。
実売5万〜6万円くらいです。アイバニーズは安いモデルもしっかり作ってあり、音も良いのでおすすめです。

おすすめのギター③エレアコタイプ

アコースティックギターにピックアップを取り付けたものがエレアコと呼ばれるギターです。写真はOvationというメーカーのCelebrity Eliteというギターで実売7万〜9万円くらいです。Ovationのギターは見た目も構造も独特で多くのミュージシャンが愛用しています。弾きやすくて音も良いのでおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。こんな記事を書いていると自分もギターが欲しくなってしまいます。楽器は選んでいる時間も楽しいです。じっくり考えていいギターを見つけてください。次回はアコースティックギターの記事も書きたいと思います。
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました